こんぺいとうの甘かった!中学受験 偏差値50以下が輝ける中学へ!

中学受験には、A3コピー機やプリンター複合機はリースやレンタルすべき?

中学受験

中学受験の必需品はコピー機です。
高性能なものは必要ありませんが、最低限の機能ではたりません。

家庭用複合機でも事足ります。でも、それは5年生まで。
6年生に入ると、過去問演習に入ります。
過去問コピーは、実際の大きさの解答用紙に拡大コピーをしなくてはならないため、A3用紙使用のコピー機が必需品になります。

中学受験には、A3コピー機やプリンター複合機はリースやレンタルすべき?

もくじ

  1. 中学受験の過去問対策ではA3コピー必需品
  2. 偏差値50以下の理科暗記にカラーコピーは大活躍
  3. 中学受験は複合機をレンタルがラク
  4. 中学受験で複合機を購入するならこれ
  5. コンビニコピーを中学受験で使うと

中学受験 過去問対策ではA3コピー必需品

過去問をやり始める前までは、A3コピーが必要な時だけコンビニに走るのもありでした。

ですが、中学受験卒母としてアドバイスさせていただくと、6年生の「夏以降は、母はコピー地獄」

志望校の赤本(A5の大きさ)を購入したら、問題用紙・解答用紙をばらして、指定の大きさに拡大コピーしなくてはなりません。たとえば問題用紙は128%だったり、解答用紙は148%だったりと、細かい指定があり、それをA3の用紙に出力するわけですが、これが難しい!

1ミリでもずれると、端っこが切れてしまったり、黒い影ができたりと、何枚か失敗しながらやっと1セット出来上がるのです。

この作業は、結構広いスペースが作業場として必要です。
 コンビニで雑誌読んでるおじさんたちの横でやるのは正直きついです。

中学入試の過去問は何年分やる?偏差値50以下の場合

もう一つ、図形が苦手なお子さんに朗報。

「拡大コピーしただけで解けた!!」という図形の問題もあります。

これは「だまされたと思ってやってみて」とツイッターで知り合ったママに言われてやってみたのですが、、、あら不思議。
図形の正解率がかなりアップしました。

中学受験は複合機をレンタルORリースがラク

中学受験でコピーを使う時、何が重要でしょうか。
それは、「素早く一枚」の印刷速度になります。
平均3.3秒~4.7秒で白黒を一枚出力できるのは、オフィス用の機械しかありません。

家庭用複合機で白黒印刷する場合、ウォームアップの時間入れて、18秒から30秒かかります。

毎日使いますし、ものすごい量使いますが、中学受験で使う量はオフィスで使う量に比べたら大したことはありません。リースやレンタルするのはもったいないと思ってしまいます。

でも、私たち受験ファミリーにおいては、コストを節約しているのではありませんよね。
時間と、手間無しというものが、お金よりも大切な時期です。

オフィス用コピー機は、はっきり言って邪魔です。ほんとに大きいです。
でも、受験が終わったら返すことができます。

コピー機をレンタルORリースするメリット

  • 定額印刷し放題。何枚印刷してもカラー印刷してもOK
  • 修理・サポート無料
  • インク代込み
  • 機械のレンタル料金のみ

コピー機のレンタル・リースの会社

【無料期間有】カラー印刷が定額刷り放題のウルトラプリントサービスさんは、短期契約できて1か月単位からあります。それに無料お試し期間が1週間ありまして、機種を変えるのも可能です。

たくさん種類がありますが、「A3」「カラー」の機種でライトプランで選択されると良いです。HPに載っていないものも、ありますので問い合わせで聞いてみてくださいね。

レンタル会社を 複合機 一括.jpで、比較することも良いですね。でも、契約が1年以上のところもあるのでご注意を。

中学受験の理科暗記にカラーコピーが便利

小学生なので、モノクロとカラーでは、まったく勉強のイメージ効果が違うと断言します。

例えば、地理の帯グラフ。
これがモノクロだと何の役にも立ちませんよね。

理科のアルカリ・酸性の化学反応や、植物では花びらのつくりなど。
カラーでなくてはならないものがたくさんあります。

図鑑を見ればいいでしょうか。
子供は、情報量が多すぎると頭に入りません。
とくに偏差値50あたりにいる子はそうです。

したがってピンポイントのみ、「いまやっているところだけ」を印刷してノートに張り付けることが、大変効率が良いのです。

だまされたと思って、カラーコピーやってみて下さい。
ひと手間ふた手間かけると大きな違いを生むのです。

中学受験で複合機を購入するならこれ

カートリッジなどの費用も比較した結果、一番安上がりの中学受験用の家庭用複合機ナンバーワンに輝いたのは、Brother でした。

ブラザー プリンター A3 インクジェット複合機 MFC-J6983CDW

✅カラー6円
✅モノクロ1.3円 

カートリッジ 10,400円
用紙は薄い用紙は苦手なようです。詰まったりすると何時間も無駄になります。
カートリッジは常に予備を買っておきましょう。また、絶対に純正がお勧めです。

コンビニコピーを中学受験で使うと

コンビニでコピーするのもアリですが、コスト面だけではありません。
過去問コピーは、作業台が必要です。コンビニのスペースでは無理です。

【コンビニコピーの値段】
 カラーコピー 1枚 50円~60円
 A4 コピー 1枚 10円
 A3 コピー 一枚20円

6年生で私が娘の中学受験のためにコピーを使った量を概算しました。(年賀状やほかのことにも活用しましたが、ここでは中学受験関係のみで計算)

 カラーコピー 100枚程度
 A4 白黒  600枚程度
 A3 白黒 150枚程度

もしコンビニですべてをまかなうとしたら、1年で12000円以上かかります。

隣がコンビニ、という方は良いですが、コンビニまで行く時間も大変です。
一日何往復もするかもしれませんし、夜中だったりすっぴんだったりして出にくいということもあります。
コンビニスイーツをいつの間にか買ってしまうという危険性もあります。

中学受験の必需品A3コピー機 プリンタ【まとめ】

  • 中学に入学したらカラーコピーはほとんど使用しないため、高機能はもったいない。
  • レンタルが、断然ラク!