こんぺいとう 中学受験やドラマの話

ホリミヤ実写ドラマ 1話から最終回 ネタバレ ひどいとの評価は本当? 

エンタメ

「ホリミヤ」は、シリーズ累計600万部を突破した超人気漫画です。
このアニメを実写化し、2021年に映画・テレビドラマとして公開されました。

主演は、オー!マイ・ボス!恋は別冊ででも存在感のある役を演じられた久保田紗友さん(堀京子役)と、ドラゴン桜 性格悪・優秀男子を演じている鈴鹿央士さん(宮村伊澄)が主演です。

学校ではネクラの宮村。学校では明るい優等生キャラの堀。
制反対のように見えて、ふたりには共通点があります。それは、堀と宮村「ホリミヤ」、二人だけの秘密。

もがき悩みながら、不器用に送っていくスクールライフの中で、仲間や大切な人とつながっていく青春ストーリーです。

ホリミヤ実写ドラマ 1話から最終回 あらすじや評価

もくじ

  1. 実写ホリミヤ1話のネタバレと感想
  2. 実写ホリミヤ2話のネタバレと感想
  3. 実写ホリミヤ3話のネタバレと感想
  4. 実写ホリミヤ4話のネタバレと感想
  5. 実写ホリミヤ5話のネタバレと感想
  6. 実写ホリミヤ6話のネタバレと感想
  7. 実写ホリミヤ最終話のネタバレと感想
  8. 実写ホリミヤドラマのキャスト
  9. 実写ホリミヤ 主題歌
  10. アニメファンからのひどい!との酷評
  11. 実写ホリミヤを無料で見る方法

ホリミヤ実写ドラマ1話のネタバレ

宮村伊澄は小さいころから、グループ決めなどではあぶれていました。

現在高校3年生。
クラスの中では、相変わらず存在感の無い、ネクラでオタクな男子という存在です。

半面、堀京子は、先日のテストも学年1位。
優等生で陽キャで人気者女子の存在でい続けています。

ただ、それは学校での顔に過ぎなかったのです。

堀の家は両親ともに忙しく、姉の自分が母親代わりとなって弟の世話や家事全般をこなしています。

ある日、幼稚園児の弟が公園でけがをしたところをピアスだらけの男に助けてもらって帰宅します。
堀は、その男には家にあがってもらってお茶を出します。

ピアス男「堀さんって、家ではこんな風に全部やっていてすごいですね」
堀「え?なんで私の名前を?」
ピアス男「宮村ですよ。同じクラスの。」
堀「え?えぇぇ~!」

このできごとから二人の距離が縮まります。
弟と遊ぶという名目で、宮村は堀の家によく通うようになりました。

タイムセールの卵を買ってきてあげたり、弟の保育園のお迎えも手つだったり、堀の家の鍵をあずかるまで!

体のタトゥーや、9つのピアスの穴、伊達メガネが宮村の放課後の顔。
そして、すっぴんでどうでもいい髪型で、家事をこなしているのが堀の放課後の顔。

堀と宮村の「放課後の顔」、それは二人の秘密。

学校の休み時間に宮村と堀が二人でいるのを目にするようになったクラスメートの石川は、堀に想いを寄せています。
石川は、宮村に堀のことをどう思っているかを聞き出します。

宮村「俺と堀さんじゃ、釣り合わない」

堀は、宮村のこの発言を後で聞かされて怒るのでした。
ふたりだけの秘密だったのに、宮村が石川にも秘密の一部を見せてしまったことに嫉妬したのです。

その嫉妬の気持ちがどこから起きているのか、堀自身もまだ気が付きません。

ホリミヤ実写ドラマ1話の感想

ホリミヤは、高校生を描いたドラマですが、中高生だけでなく、中高生を持つ親世代の方々必見です。

親世代だって、かつではこの時代を過ごしたのです。
でも、自分の頃とは、現代の中高生の悩みが変わってきています。

半面、現在も昔も変わらぬ「共通する想い」があります。

このドラマを見ることによって、わが子との、良い「距離間」が持てるようになるのではないかと思います。

親は彼らの領域に踏み込みすぎて、彼らの失敗する権利、悩む権利を奪ってはいけない。

彼らは自分で解決していく力をつけている時、そう思えました。

ホリミヤ実写ドラマ2話のネタバレ

学校一のイケメンである生徒会長は、仙石翔。
仙石は生徒会の仕事を、堀に頼んでやってもらっています。

副会長は学校一の美少女綾崎レミ。
レミは堀が仕上げた書類を紛失してしまい、そのせいで堀が生徒会全員に責めらてしまいます。

それを見つけた宮村は、仙石に頭突きをくらわしたり紛失した書類を見つけ出したりして、堀を救出するのでした。

宮村は石川と、堀の話をしているうちに殴り合いの喧嘩になります。
二人ともあざだらけで登校し、周りをびっくりさせます。

宮村は、手作りのタルトを持って堀の家に遊びに行くとういう毎日でした。

ある日堀は高熱が出て学校を休みました。

ラインの既読がつかない堀を心配した宮村は堀の家に上がり、堀が目を覚ました時にすぐそこにいます。

堀は熱でもうろうとしており、夢と現実をうろうろ。
幼少時代、母が出て行ってしまう寂しさを思い出していました。

宮村が堀の気持ちを代弁してくれ、その時はじめて、何年も蓋をしていた堀の感情がわっとあふれ涙となって流れていきました。

宮村は、学校の課題などの連絡をした「ついで」に堀に告白をします。

宮村「それと、俺は堀さんが好きだから」

堀は、そのとき寝たふりで聞こえてないふりをしたのですが、次に宮村に会う時にどんな自分でいたらいいのか悩みます。

ホリミヤ実写ドラマ2話の感想

堀は学校では陽キャで、強い人に見えるのですが、宮村は堀の悩みや本当の顔を知っています。
だから宮村は、堀が生徒会軍団に責められていた時も本気で守ろうとしたのでしょう。

役に立つことのできた宮村自信も、強くなれたのでしょう。

生徒会長仙石役の小野寺晃良くんは、ドラマ 年の差婚では女装して出演されていました。

ホリミヤ実写ドラマ3話のネタバレ

進藤「宮村は話してみると意外と面白い」

そんな風に言ってくれるたった一人の友達、別の高校に通う進藤です。

進藤は、先日宮村が堀と歩いているのを目撃し、宮村に彼女ができたのかと気になり宮村の家に行きます。
宮村「付き合ってない。告白して返事をまだ聞いてない。」

堀は宮村にどのような顔をしてあったらいいかわからなくて、学校でも避けてしまっていましたが、放課後宮村に呼び止められます。

宮村「堀さんが起きていたのを知っていたから告白したんだ。言い逃げしてごめん」

堀「知ってたなんて、ずるい!」

堀は怒って自分の持ち物を宮村に投げつけ、走って帰ってしまいます。
宮村はそのあと堀の家に行きます。

すると、単身赴任でずっと不在だった父が久しぶりに家に帰ってきてきます。
とても軽いノリの父で、堀も父のことを「お父さん」ではなく「京介」なんて呼んでいます。

父「京子のカレシなんだろ」
堀「(しばらく戸惑い)そ、そうよ!なんか文句ある?」

宮村は、堀の家で夕飯をごちそうになり、夜の道を歩く二人。
いつしか手をつないで。

翌日も遊びにきた宮村に父は
父「泊って行けよ」

宮村は、お風呂まで堀の父と一緒に入らせられ、堀の父と布団を並べてリビングで。
父「京子のどこが好きなんだ?」
宮村「見かけで人を判断しないところです」

翌朝、学校中のうわさになります。
「堀と、宮村がつきあってるんだって」

宮村は翌日、長髪をバッサリ切りました。
そこには見たことのない宮村のさわやかな笑顔がありました。

ホリミヤ実写ドラマ3話の感想

堀と父の関係が、友達同士みたいないい関係です。

宮村が、京子の好きなところを「見た目で人を判断しないところ」ときっぱり言っていたのが印象的。

宮村の中学の時の親友の進藤くんも、宮村を見た目で判断せずに話しかけてくれたんですよね。

長髪の宮村が髪をバッサリ切ったらそこに現れたのは、イケメンくん。

髪を切っただけでなく、笑顔を見せることのなかった宮村くんがさわやかな笑顔を見せていました。

殻をひとつ破ることができたのですね。

堀は宮村の告白に対して返事をしてない?と思いましたが、父が「京子のカレシなんだろ」という問いに「そうよ!」と答えています。
これが間接的ではありましたが「答え」でした。

ホリミヤ実写ドラマ4話のネタバレ

噂を聞いて、ほかのクラスの女子たちが宮村の写真を撮りに教室に来ます。
宮村にモテ期到来か。

堀は遠くからそれを見ていました。
でも、実は堀も新しい宮村の髪型が気に入り、パシャパシャ写真を撮り始めます。

吉川由紀は、いつもグループで仲良くしている石川透に対して恋心を抱いています。
そのことを、もちろん透は知らないし由紀もは伝えようとも思わない。
でも由紀は決心します。

お菓子作りで石川の心をゲットしようと。

生徒会の副会長をしている桜。
桜は、石川のことが気になっています。
先日ぶつかった拍子に桜の汚れてしまった制服を見て、石川はが自分のジャージを貸してやったことがあって以来です。

それを見た由紀は、心穏やかではありませんがもちろん顔にも出しません。

中学の時の同級生に絡まれそうになる宮村。
どなりつけられ、何の反抗もできない。


堀が好きなものはホラー映画。
堀の家で宮村とホラー映画を見るのが、最近の二人の過ごし方でした。

堀の前で、宮村はダサい自分をさらけ出してしまいます。

堀は堀で、普通の女の子はそういうものを怖がる「かわいい」存在であるべきだったかもと思い始めます。
堀も自分に自信がないのです。

宮村「俺が好きなのは普通の女の子じゃなくて、そのままの堀さん」

ホリミヤ実写4話の感想

運動会が近づいてきます。イケメン生徒会長の唯一苦手なもの。それは運動。
こんな彼も自分に自信がないところがあります。

皆、自分に自信がないのです。
でも、自分を偽る必要なんてない。
そのままの自分を好きでいてくれる人さえいればいい。

「ありのままの自分」というテーマといえばこちらのドラマでもありました。
カラフラブル4話のネタバレと感想 キスの意味・ダメなところもさらけ出せ

誰もが、人から見える自分と本当の自分との差に悩む。

堀の弟くん、かわいい!
宮村に向かっていったセリフ。
「ぼくのことを嫌いになったの?最近おねえちゃんとばかり遊んで」

ホリミヤ実写ドラマ5話のネタバレ

運動が大の苦手の、生徒会長仙石。

なんとかサボれないか、逃げる手はないかと考えているさなか、無理にバスケに引っ張られ、失態をさらす羽目に。
中学の時の宮村は、教室でもポツン。
だから会長の気持ちがわかるのでした。

チアの練習に悪戦苦闘している桜は、敵陣の吉川由紀に動きを教えてもらい、苦手を克服できたのでした。

堀は卓球にでて、綾崎と対戦。

宮村「堀さんがんばって!」
大声を出したことのない宮村の応援で、堀は奮起します。

宮村は、避けていたバスケに、チャレンジ。
石川に誘われノーと言えなかったのです。

堀のことが好きな溝内と、バスケではガチ勝負になります。
堀も宮村を全力で応援、宮村の勝利。

宮村はこの体育祭が終わって、さまざまなことを乗り越えた自分がいることに気づきます。
そして、中学のときの自分自身に言います。

宮村「こういうの一番苦手だったんだね。もうすこししたら、お前みたいな弱いやつを相手にしてくれる友達ができる。お前のために泣いたり笑ったりしてくれる人がいるから!」

ホリミヤ実写ドラマ5話の感想

ホリミヤ5話では、皆がそれぞれに苦手なものを克服していくドラマがありました。

ひとつ乗り越え、自信を得た皆の顔が輝いていました。
決して派手な一歩ではないけど、こうして少しずつ古い自分を脱ぎ捨てていくのですね。

そしてそれには、友達の後押しがどれほど大事かと思いました。

困っていたら、必ず一人でも手を差し伸べてくれるひとがいる。
だからその手をつかむべきだ、そう強く共感しました。

ホリミヤ実写ドラマ6話のネタバレ

堀「卒アルって、重たいし大きいよね」
宮村「捨てたいけど捨てられない」

中学の頃の宮村は、捨てたいものがあったのです。

中学では、宮村はネクラとされクラスで疎ましい存在。
夏休み明けに学校で飼っていたうさぎが餌をやり忘れてことで死んだ。その濡れ衣を着せられていました。

でもその張本人は、谷原なのでした。
谷原はずっと.ごめんを言えずにいたのです。

宮村と堀がデートの帰りに谷原とすれ違い、宮村のあまりの変わりように驚きます。 
一緒にいた中学の同級生が宮村に絡み始めます。

堀「あんたたちが宮村を暗くさせてたんでしょ!」
堀は怒っています。

宮村「俺のために怒ってくれてうれしい」

 

谷原は、宮村の親友である進藤に宮村の家がやっているケーキやを教えてもらいます。

谷原は、宮村家の店にケーキを買いに行き話しかけます。

谷原「彼女、いい子だな」
宮村「谷原くん、来てくれてありがとう」

吉川由紀は、柳という学校一の美形の男子に告白され、返事を待たせたまま4日も放置しています。

柳役の板垣李光人

由紀は、柳に断りずらく石川に彼氏のふりをしてもらいます。
二人は、ふりをつづけ学校では手をつないで歩きます。

それを見た桜は二人の関係を信じてしまいます。
桜は由紀に聞きます。

桜「石川君と付き合ってるの?」
由紀「うん、つきあってる」

由紀は、思わず河野にうそをついてしまったのです。
由紀は桜が石川に好意を持っていることは知っていました。

その後、由紀が学校を4日も休んでしまいます。
堀は心配で探します。
すると、公園のベンチに座っている彼女を見つけました。

由紀は、自己嫌悪で苦しんでいたのです。

堀「由紀ってさ、ほしいものほど何もいわないよね。何かを欲しがるのって恥ずかしいことではないよ、手に入るにしろ、入らないにしろ」

ホリミヤドラマ6話の感想

6話では、謎解きがありました。

石川が由紀を屋上に呼び出した時のなぞめいたセリフに暗号が隠されています。

ヒントは、この2つ。
 雪=吉川由紀
 桜=河野さくら

石川「雪が降ればいいな。きれいだから。雪は春になるから溶けるわけじゃない。自分で溶けようと思って溶けるんだよ。桜が雪に溶けてくださいっておねがいしてるわけ?」

つまり石川は告っていたのです!

最後に宮村が、ナレーションで言った言葉がささりました。

「あのとき、目も合わせてくれなかったのは、教室が大きすぎたからだ、人が多すぎたからだ。
簡単なことじゃないけど、友達になれない人なんてこの世にいないんじゃないのかな」

柳くん役の板垣李光人さんは、カラフラブルジェンダーレス男子に愛されています で主役をされます。

ホリミヤ実写ドラマ最終話のネタバレ

お別れしようかと宮村が言ってきた夢をみた堀。

実際学校へ行ったらやはり、宮村の様子がおかしい、堀を避けている?

宮村「俺のオリジナルケーキ第一号。堀さんだけのためのケーキ」

宮村は、サプライズでクリスマスのケーキを作るため、学校のあと毎日お店を手伝って夜はケーキづくりを本格的に教えてもらっていたのでした。

もうすぐ卒業。それぞれの進む道、堀は大学へ、宮村はお店を継ぐという違う道に行くことになります。

堀「私、将来のことは決まっていないけど、ひとつだけこうなりたいというのがあって、、、。卒業しても宮村と一緒にいたい」

卒業式。

宮村は、3年前のネクラだった自分に向かって報告します。

宮村「友達もできたし、大切な人もできたよ。誰かとこんな距離が縮んだのははじめてだった。境界線をなくすこと、ほんとはすごくこわかった」


宮村は、自分の「大事な人」堀へ向けてのメッセージをつづります。

「キミと出会ってから自分を周りに見せることの恐怖とか不安とか、全部君がもってってくれた。
俺はきみになにかをしてあげたかな。
キミを笑顔にしてあげられたかな。
キミは思ったよりつよくて はかなくてこわれやすくて、そんな君だからこんな明るい日常がつきまとう。
こんな世界しらなかったよ。
俺の日常を壊してくれてありがとう。俺とのこれからを望んでくれてありがとう。
俺は君に何かをしてあげられるかな」

ホリミヤ実写7話最終回の感想

ホリミヤでは、誰もが、自分自身の存在意義、友達の悩み、家族の悩み、恋の悩みなど、何らかの悩みを抱えてもがき、傷つき、失敗したり、仲間と衝突したりしながら成長していくものだというメッセージが込められていました。

失敗はないほうがいいと思いがちですが、経験は何よりも必要で大切なものなのだと改めて思うことができました。ホリミヤアニメ無料視聴

ホリミヤ実写 キャスト 鈴鹿央士主演

堀 京子(久保田紗友)・・優等生で陽キャ
宮村 伊澄(鈴鹿央士)・・地味ネクラ
石川 透(鈴木仁)・・京子に片思い
吉川 由紀 ・・京子の親友
進藤 晃一・・宮村の唯一の友人
仙石 翔(小野寺晃良)・・生徒会長

ホリミヤ実写 主題歌

とけた電球「どうすんの」

ホリミヤ実写炎上!

アニメホリミヤのファンは、強いアニメ愛を持っています。 

アニメの方はとて評判が良かったのです。
そのため、実写については厳しい感想があがっています。

Twitterの酷評をみて、私はアニメの方も見てみようと思いました

ホリミヤアニメ無料視聴

✅食わず嫌いを脱出して、実際見たら良かった!って意見もありました。

実写ホリミヤのドラマ見逃し配信を無料で見る方法

実写ホリミヤドラマは Paravi で見ることができます。
無料期間で全話見てしまおう!