共立女子中のオープンスクールと説明会に行った感想・レビュー

中学受験

「中学受験で共立女子はどんな学校なんだろう。」

「でも、説明会やオープンスクールに参加する時間がない。」

このような、お父さまお母さまが毎年おられると思います。

私は娘の中学受験のために、東京都近辺の学校をくまなく見学してまいりました。
中でも共立女子中は魅力的で、2019年まで文化祭に2回と、オープンスクールと説明会に参加してまいりました。

パンフレットだけではわからない、先生や生徒さんの様子、駅近辺の様子など、保護者目線の率直な感想を書きました。

学校選びの参考になれば幸いです。

共立女子中のオープンスクールを体験【レビュー】

もくじ

  1. 共立女子中の概要
  2. 共立女子中のアクセス
  3. 共立女子はマンモス校
  4. 共立女子の部活は中高で別
  5. 共立女子中の好きなところ
  6. 共立女子中のデメリット

共立女子中の概要

共立女子中は、千代田区にある中高一貫校の女子校です。
高校からの募集はありません。

皇居の近くで、環境は最高です。

共立女子中のアクセス

共立女子中は、多くの駅が使えて便利です。

地下鉄「神保町駅」(半蔵門線・都営三田線・都営新宿線)A8出口より徒歩3分

「竹橋駅」より徒歩5分

「水道橋駅」「御茶ノ水駅」(JR)より徒歩15分

共立女子はマンモス校

共立女子の生徒数は、2020年現在で中学994名、高校942となっております。
1学年8クラスあります。

共立女子校の教員数も大人数

共立女子は生徒人数に合わせ、教員も大人数。
英語の先生だけでも23名いらっしゃいます。
養護の先生も3、4名います。

共立女子の職員室は、多分日本一なのではないでしょうか?
廊下に黒板があって、生徒が先生に質問をしているのを見ました。
とくにこの学校の職員室は名物になっておりまして、一見の価値ありです。

担任は、中高6年間持ち上がる場合が多いようです。

共立女子の部活は中高で別

共立女子の部活動は中学と高校に分かれています。
高校進学時に改めて入部しなおします。(陸上部は一緒)

中学しかない部活、高校にしかない部活もあります。
太極拳部などめずらしいマニアックな部活もあります。

共立中太極拳

文化祭では、すべての生徒が出し物をするシステムのようです。
部活に入っていない生徒は、クラスごとの出し物でキッズ用のお祭り(ヨーヨーすくいなど)を担当していました。

共立女子中の好きなところ

  • 生徒数が多いことで、多様な人と交流できる
  • 生徒数が多いので合わない生徒やいじめがあったときにクラス替えなどで対処しやすい
  • 生徒の作品を展示したり、授業内容などの廊下の「展示物」が充実
  • 家庭科が本格的な印象がある(ロックミシン・調理実習のメニュー等)
  • PTAの保護者の方がオープンスクールの相談コーナーを設置している(学校と保護者の風通しの良さ)

共立女子中のデメリット

  • 生徒数が多いことで、登下校時、教室移動の混雑が心配
  • 部活動が中学と高校で別活動。せっかくの中高一貫校なのに中学生が高校生と交流できずもったいない

【まとめ】共立女子は先生と生徒が近い

  • 先生が6年間持ち上がることが多いことで、成長を見守っていただける
  • 生徒と教員の距離が近い雰囲気を感じた
  • 校長先生が腰の低い素敵なおひとがらで、お話が面白い
  • 保護者(PTA)の方の活躍を目にし、学校と保護者の距離の近さがうかがえた