俺の家の話 1話のネタバレと感想 介護始まる【まとめ】

エンタメ

永瀬智也さん、戸田恵梨香さん出演の「俺の家の話」のネタバレを書くことにいたしました。

コメディ設定のドラマです。
でも、笑いだけではありません。

私のような 介護経験者の視聴者にとっては強く共感できる話が多く、つらく悲しい親の介護を笑い飛ばす発想、そして前向きの力を与えてくれました。

主人公は、能楽の人間国宝である父を持つ寿一。
小さいころから稽古に明け暮れていましたが、反抗期からプロレスラーを目指し家を出ます。
父、寿三郎の危篤で、寿一は25年ぶりに家に戻ってからドラマが始まります。

父は奇跡的に助かり、自分のヘルパーである若いさくらと結婚して財産も譲ると言いだし、周りを驚かせます。

長男である寿一は、プロレスを辞めて実家にもどり、能楽を継ぎ介護もやることにしました。

羽村仁成くん(ジャニーズJR)、道枝駿佑くん(なにわ男子)が、ジャニーズの大先輩であるTOKIOの永瀬智也さんと共演ですから、ジャニーズファンには見逃せないですね。

俺の家の話【まとめ】1話のネタバレと感想  道枝駿佑出演ドラマ

 もくじ

  1. 俺の家の話 キャスト戸田恵梨香・永瀬智也・羽村仁成ほか
  2. 俺の家の話 見どころ
  3. 俺の家の話 主題歌
  4. 俺の家の話1話 ネタバレと感想 
  5. 俺の家の話2話 ネタバレと感想

俺の家の話のキャスト 長瀬智也・戸田恵梨香主演

  • 長男 観山寿一・・・永瀬智也
  • 寿一の父親 寿三郎・・・西田敏行
  • 父の婚約者 志田さくら・・・戸田恵梨香
  • 寿一の弟 踊介・・・永山絢斗
  • 寿一の妹 長田舞・・・江口のりこ
  • 父の養子で弟子 寿限無・・・桐谷健太
  • 寿一の長男 秀生・・・羽村仁成 ジャニーズJR 
  • 舞の長男 長田大州・・・道枝駿佑 なにわ男子
  • 舞の夫 長田OSD・・・秋山竜次

俺の家の話見どころ 道枝駿佑 羽村仁成 秋山竜次 

大州役のなにわ男子の道枝くん、ジュニアの羽村くんといると「頼もしいなあ、大きくなったなあ道枝くん!」と親戚のおばちゃんの気分になります。

お能の稽古もかなり努力したことと思います。まっすぐに伸ばした腕が床と平行になっていて美しかった。それに、ラップも同時に練習するという、両極端なものを同時に2つ習得するなんて人生でなかなかないですよね!

永瀬智也さんは、ジャニーズ在籍最後の作品。
プロレスラー&能楽とういうこの前代未聞の組み合わせを、演じきった永瀬さんに大きな拍手です。

プロレスの部分はマスクもしているから、スタントマンさんかなと思っていたら、永瀬さんご本人がやられてたとのことでした。
シザースの技や空中を飛んだりするのは、プロの型も舌を巻くような演技だったらしいです。永瀬さん、なんでもお出来になるんですね~。

秋山竜次さんのラップや、すっとんきょうな役柄は地で言ってるのか、優れた演技力なのか、とにかく役にはまっている秋山さんも魅力的です。

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】

このドラマの良いところは、ドラマ内でもマスクをつける設定になっているところです。

新型コロナ蔓延のご時世、視聴者である私たちはマスクをつけることがデフォルトになっている今、ドラマでもマスクをしていないことに非常に違和感が出るものです。
その点、俺の家の話はちゃんとマスクしてて、私たちの普段の生活との落差がないというところがなんだか安心して見れます。

俺の家の話 主題歌

俺の家の話のサントラが発売になりました。

俺の家の話 1話のネタバレ

俺の家の話1話の視聴率は11.5%でした。

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】

プロレスラーの寿一(長瀬智也)は、能の人間国宝である観山寿三郎(西田敏行)の長男で跡継ぎすることになっていました。

養子で一番弟子の寿限無(桐谷健太)と暮らしてきましたが、父からは褒められることは、ただの一度もありませんでした。

寿一が16歳反抗期のさなかに母親が急死します。
そのあと寿一は、能を捨て、実家を捨て、プロレスを目指します。
寿一は、家を出て25年、結婚、マンション購入、長男出産、離婚を経験。

プロレスラーになった理由は、父が寿一と唯一コミュニケーションを取れるものがプロレスだったから。
寿一は、父に褒められたかった一心だったのです。

ところが、世界一はならずプエルトリコチャンピオンどまりでした。
その後は帰国し日本でプロレスを続けていましたが、けがに苦しみ引退。

ある日、寿一のもとに、父寿三郎が危篤との知らせが入りました。
寿一は25年ぶりに実家に帰り、弟である踊介(永山絢斗)と、妹である舞(江口のりこ)に会います。

二人は遺産相続の話をしたことに、寿一は「まだ親父は死んだわけじゃない」と腹を立てます。
でも逆に10年前に脳梗塞を起こしてから介護をしてきた二人の言い分は、その段階はもう終わったのだと言います。

寿一は病床に横たわるだけの父に、話しかけているうち、父の後継ぎとなることを決意してしまいます。
そのとき、付き添っていたヘルパーのさくら(戸田恵梨香)は、その会話を録画しており寿三郎のスマホをこっそり自分のポケットにしまいます。

ある日、危篤から奇跡的に戻れた寿三郎が、退院して帰宅します。

寿三郎は余命1年。
自分の好きなように過ごしたいと言います。
自分の世話をしてくれたさくらと結婚し遺産は全て彼女に譲るという話も含まれていました。

さくらという女性が何者なのかを検索しているうちに詐欺ということがわかります。
調べると、3人の老人が浮上しました。
いずれも、さくらとの恋人同士のようなスナップ写真、そして遺言状にはさくらに遺産を譲るということを書いて亡くなっています。

寿一は認知症も少しあり、要介護1と診断されます。
国からの援助を断り、お風呂、おむつ交換など、寿一は戸惑いながらもやり始めるのでした。

「俺は親父に何一つやってもらっていない。でも俺は全部やってやるよ。」

ロン毛を切り、能楽の稽古にも力を入れますが、息子の教育費を捻出できず困り果てます。

俺の家の話 1話の感想

介護が始まると、兄弟のなかでかならず生まれる「温度差」。

兄、弟、妹もそれぞれ違う家庭があり、今は親よりも守るべきものと天秤にかけることが介護の一つ目の洗礼でしょう。

寿一は、「そういうもんだから」と言って、長男が家を継ぐということを受け入れましたが、単純にそう思えたほうが幸せかなと、思いました。

40過ぎの大人になっても、小さなころに親にしてもらえなかったことが引きずるものですね。
そう思うと、子育てってもっともベストを尽くすべきものだなあって思います。

俺の家の話 2話の予告

寿一が二十八世観山流宗家を継承すると宣言。

門弟たちからは不満の声があがる中、 父・寿三郎は寿一に1週間後に「高砂」を 披露することを約束します。
25年のブランクがある寿一、果たして披露することはできるのでしょうか!?

謎の介護ヘルパーさくらの秘密は?

俺の家の話2話から最終回まで まとめ

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】