こんぺいとう 中学受験やドラマの話

光塩女子学院中 文化祭と説明会に親子で行ってきた

光塩女子学院中

光塩女子学院中に興味を持っていてHPを見たけど、口コミや評判も気になる。

実は我が家は娘にピッタリな中学校を見つけたかったので、、首都圏の私立中学校を偏差値関係なくまんべんなく回りました。

光塩女子学院中には、文化祭、説明会・オープンスクールに4回参加しました。

この記事では、なかなか時間がとれない受験生や親御さんに、少しでも志望校決定のお役に立てるように、正直な感想を個人的に記録しました。親目線の感想を書きました。

パンフレット以外の何かを感じていただけると思います。

これから学校選びをなさる親子の方々の参考になるとうれしいです。

光塩女子学院中 文化祭・説明会の 口コミ

もくじ

  1. 光塩女子学院ってどんな中学?
  2. カトリック校・宗教に抵抗がある?
  3. 光塩女子学院中 駅からのアクセス
  4. 光塩女子学院中の制服
  5. 光塩女子学院中の先生と担任制度
  6. 光塩女子学院の面倒見の良さ
  7. 光塩女子学院中の生徒
  8. 光塩女子学院の好きでないところ
  9. 光塩女子学院の併願校

光塩女子学院ってどんな中学?評判は?

光塩女子学院中のホームページ

光塩女子学院は
1931年に創立した、中高一貫校の女子校です。
高校からの募集はありません。

カトリックの学校になります。
光塩は、共学として幼稚園・小学校からありますので、小学校から上がってくる女子が8割です。

中学校 共学,男子校,女子校 メリット デメリット

カトリック校・宗教に抵抗がある?

我が家は無宗教でしたので、最初はカトリック校は敷居が高い気がしました。

でも、学校には宗教色があることがむしろ必要かもと思うようになりました。

生徒も保護者も、信仰に熱心でいる割合が非常に少ないです。

かといってないがしろにするわけでもなく、神様をsomething great 的に思っていて、「信仰心」「良識」を保つ指標にしている感じです。

たとえば、光塩女子学院には、ノートや割りばしなどの「無人販売コーナー」があります。
この無人販売では、お金が合わなかったことがないことが伝統です。
「これが合わなくなったら光塩の教育はおしまいだ」と創立者がおっしゃったという話を説明会で聞きました。

光塩女子学院中 駅からのアクセス

 JR中央線「高円寺」駅から徒歩12分
 丸の内線「東高円寺」から徒歩7分

私はJR高円寺を利用しました。南口から出て大通りをまっすぐに行ってローソンの次の道を左折します。

駅から平坦な道を12分歩きます。住宅街を歩きます。

寄り道したくなるようなところもなく繁華街ではなく、そこそこ人通りのある明るい道、女の子が一人で歩いてても安心できそうな感じ。

光塩女子学院中の制服

光塩女子学院は制服がセーラー服でもなく、かなり個性的なネクタイとジャンスカです。

一目で光塩とわかるので寄り道などはしにくいです。

生徒は、この制服については賛否別れるようです。

光塩女子学院中の先生と担任制度

光塩女子学院の校長先生はシスターなので近寄りがたい、と思いきや、とてもフレンドリーなにこやかな校長先生です。

生徒とお弁当を一緒に食べることもある、校長室を生徒が気軽にノックするというお話を説明会で聞きました。
(注意・私が光塩の説明会に行ったのは2018年になります)

国語の女性の先生が生徒の進路指導についてスピーチされたのですが愛情深く、熱血先生でいらしてどれだけ生徒を伸ばせるかに情熱をかけていることがうかがえました。

生徒の入学時の成績と大学進学までの推移をデータをだして比べていまして、漠然とした「伸び」でなく数字をひとりひとり追っている点が好印象です。

光塩女子学院中は多くの先生方が全校生徒の顔と名前を把握しているのだそうです。これは共同担任制といって複数の先生がたで担任しているためです。

たしかに、生徒にとってこの先生には相談しやすいけどあの先生は、、といったような「合う」「合わない」がありますよね。
このようなときにこの共同担任制が、大変有効だと思いました。

光塩女子学院の面倒見の良さ

光塩女子学院の家庭科の先生に、光塩女子学院の学校内を案内していいただきました。

各教室の廊下側に、数名の生徒の名前が貼ってあるのに気が付きました。
「これは、宿題などの未提出物のある生徒の名前リストなんです」
とのこと。
提出するまでしつこく名前を張り出されるようです。
この作戦は良いですね。
中学に進んでからも母親が「宿題やったの?」と聞き続けるわけにはいきませんから。

光塩女子学院中の生徒

光塩女子学院は、道を歩いている生徒さんも、文化祭で見た生徒さんもほとんど制服を着崩している印象はありませんでした。 

ジャンスカはミニスカートにできませんし(笑)、着崩しようのない制服であることも親としてはポイントが高いでしょう。

小学校から上がってくるお子さんがいらっしゃるということで、中学受験で入る子と人間関係がうまくいくのか心配ですよね。

初等科(共学小学校)の卒業生は80名ですが、女子の20%ほどは他校に進むようです。

中学入試での募集人数は95名ですので、中学から入ってくる生徒の数のほうが若干多くなります。

内部進学の方が多いと親も保護者会で居心地が悪いですが、半分以上中受ならさほど小さくなっている必要ありませんものね(笑)

光塩女子学院の好きなところ

  • 校舎が彩光を取り入れられる作りで、明るい
  • 提出物のことが厳しい

光塩女子学院の好きでないところ

  • 制服にうるさい女子はこの制服が気に入るか微妙
  • 理科実験で着るピンクまたは水色の「かっぽう着」は親的には素敵で機能的。
    ファッションにうるさい女子中学生の目線でみたら微妙

光塩女子学院の併願校

【まとめ】光塩女子中学 進学実績も良い

  • 周りの環境も良い光塩女子学院中
  • 面倒見がよい
  • 進学実績は、同偏差値の学校と比べて良いと感じた