ドラゴン桜シーズン2ドラマ1話 ネタバレと感想

エンタメ

ドラゴン桜2「日曜劇場」はTBSで4月スタートになります。
原作は三田紀房の「ドラゴン桜2」で、前作(2005年)から16年経って続編になります。

貧乏弁護士桜木建二が、偏差値36の高校生たちを半年で東大に合格させた「あのとき」から10年。
舞台は同じくバカ学校の龍山高校。

16年前に母親が倒れ受験をあきらめ一浪して東大に合格した水野が、今回は指導する立場になります。

大学受験は、受験制度の改革で、センター試験が廃止になり、大学入学共通テストが実施されます。
知識よりも「考える力」を問われる記述式問題の対策、勉強法や思考法には何があるのでしょう。
受験生の親として、ドラマを楽しみながら実情を知る機会にもなりますね。

高校生たちが抱える悩みや親の悩み共感しながら、わが受験、わが子の受験に奮い立つ力をもらえるドラマです。

ドラゴン桜シーズン2ドラマ

もくじ

  1. ドラゴン桜2ドラマのキャスト
  2. ドラゴン桜2ドラマの主題歌
  3. ドラゴン桜2ドラマ1話はいつ?

ドラゴン桜2ドラマのキャスト 高橋海人・平手友梨奈

  • キャスト
    桜木建二( 阿部寛)・・・伝説の弁護士
    水野直美(長澤まさみ)・・・東大クラス担当
    高原浩之(及川光博)・・・龍山高校の教頭
    龍野久美子(江口のりこ)・・・龍山高校理事長
    岸本香(早霧せいな)・・・弁護士
  • キャスト【東大専科の生徒】
    瀬戸 輝(高橋海人)・・・ラーメン屋の息子。両親を亡くし1人姉と二人暮らし
    早瀬菜緒(南沙良)・・・何かに本気で打ち込んだことがないイマドキ女子
    原健太(細田佳央太)・・・ある問題を抱えて周囲から孤立している
    小杉麻里(志田彩良)・・・文系トップ。秘密を抱え、仲間や教師と距離がある
    藤井遼(鈴鹿央士)・・・成績はトップだが学園で燻っている
    天野晃一郎(加藤清史郎)・・・優秀な弟に劣等感を抱く生徒
    岩崎楓(平手友梨奈)・・・全国屈指のバドミントン選手として活躍

ドラゴン桜2ドラマの主題歌はキンプリ?

キンプリのカウントダウンでは、「新曲の発表」がありました。
Beating HeartはぷっちょのCM曲。もう一つの未発表のタイトルの曲が、ひょっとしてドラゴン桜2の主題歌か挿入歌では?と期待しています。

16年前のドラゴン桜は山下智久さんが出演されており、挿入歌は山Pの歌でした。

ドラゴン桜2ドラマ1話はいつ?

ドラゴン桜2ドラマは、当初2020年公開予定でしたが、延期となって今か今かと待っていましたよね。
やっと2021年4月決定となり、「待ってました!」と叫びました。

4月11日、日曜日からです!

シーズン1をParaviで予習して待つことにします。