跡見学園の評判と口コミ検証に学校説明会と文化祭に行ってきた

中学受験

跡見学園中に興味を持っているけれど、評判や口コミはどうなのだろう。
実際はどんな中学校なのか知りたいけれど、学校見学に行っている時間がない。
そんな親御さんと受験生の方はいらっしゃいませんか。

実は、HPやパンフレットだけでは学校のことを知ることに限度があります。
立地・部活・実績などの数字上のデータまでしかわかりません。
自分の子供にこの学校が合うのかどうかを見極めるには、生徒の雰囲気・先生の雰囲気・校舎内の様子・最寄り駅の様子など、実際に足を運んだ人からの意見が必要です。

実は我が家は娘にピッタリな中学校を見つけたかったので、、首都圏の私立中学校を偏差値関係なくまんべんなく回りました。
跡見学園中には、文化祭、夜の学校説明会に参加しました。

参加者の感想や口コミは、インターネットではあまり見つからなかったため、足を運ぶしかありません。

この記事では、なかなか時間がとれない受験生や親御さんに、少しでも志望校決定のお役に立てるように、正直な感想を個人的に記録しました。親目線の感想やちょっとツッコミもいれつつ、率直な感想を書いていきたいと思います。

パンフレット以外の何かを感じていただけると思います。

これから学校選びをなさる親子の方々の参考になるとうれしいです。

跡見学園の学校説明会と文化祭の感想 

もくじ

  1. 跡見学園の概要
  2. 跡見学園のアクセス
  3. 跡見学園の校長先生
  4. 跡見学園の学校説明会に参加して
  5. 跡見学園の生徒
  6. 跡見学園中の文化祭
  7. 跡見学園の好きなところ
  8. 跡見学園の評判が悪いと思う理由

跡見学園の概要

跡見学園は、明治8年設立の伝統のある文京区の私立女子校です。
昔ヒットした「はいからさんが通る」の少女漫画の舞台となった学校です。

中学校 共学,男子校,女子校 メリット デメリット

中高一貫校なので高校募集はありません。

跡見学園のアクセス

丸の内線 茗荷谷駅から徒歩2分です。

茗荷谷駅周辺は健全な感じですが、ひとつ先が後楽園駅で、もし誘惑があるとすればここでしょう。
繁華街と言っても、東京ドームなどですから治安は良いはずです。

跡見学園の校長先生

跡見学園中は、代々校長先生が頻繁に変わっています。
早いときには1年交代というときもありました。
この異動は、あえてそういう方針にしているようです。

2018年に現校長先生である松井真佐美先生にかわりました。
松井先生は、初めての卒業生校長先生です。

卒業生校長先生には、三輪田学園の吉田校長先生もそうですが、校長が卒業生なら
学園に対する想いは強いのではないでしょうか。
そして昔の同学園を知っているということも強みだと思います。

跡見学園は、桜蔭中学の滑り止めとして受験する学校で豊島岡女子(偏差値70あたり)と並ぶレベルでした。今の松井校長先生はその時代の方です。
その頃の学校にもどすすべをご存じかもしれません。期待したいところですね。

跡見学園の学校説明会に参加して 特待生必見

学校説明会で一番印象に残っているのは、卒業生が説明会でスピーチしたことです。その卒業生は早稲田大学に進学したのですが、跡見学園の学園生活が伸ばしてくれたということで、熱く語っていました。
内容はともあれ、私自身、卒業生が母校に来るということは、学校や先生方が優れているという何よりの証拠だと思っています。

共立女子も、卒業生が成人式に多数集うようですが、そういう学校を選ぶべきだと思います。

また、跡見学園の先生方は、生徒の偏差値が高くないことも十分承知していて説明会でも言及していました。
ネガティブな点に触れないのではなく、はっきりと包み隠さず話して、そこをどうにかして伸ばしていけるように試行錯誤を繰り返しているという、先生方の「頑張り」を肌で感じることができました。

特待生の募集にはかなり力を入れているようです。
特待生狙いの受験生には、跡見は上位に位置しています。

学校というところでの誇大広告がまかり通っている現代、跡見学園の正直さと風通しの良さを感じました。

跡見学園の生徒

跡見学園の生徒さんは、「ごきげんよう」が基本的な挨拶のようですが、あまり浸透していません。説明会の時に、お手伝いの生徒は言っています。

茗荷谷が最寄り駅で、下校時間になると跡見生でいっぱいになりますが、歩きスマホの子はゼロです。
駅ホームでは若干見ている子もいましたが。
規則が厳しく、それを守っている生徒さんも偉いですね

制服を着崩したり、スカートが極端に短いなどしている子もみませんでした。

跡見学園中の文化祭

あまりお客さんが入っていませんでした。
品川女子山脇学園の文化祭は学校の外に長い列ができていて、中に入るのもやっとでしたが、跡見は人がまばらでした。

飲食(喫茶店のような模擬店)は充実していました。
学校によっては、こういうお店をやるのは禁止しているところもあるので、女子としては魅力的なのではないでしょうか。

跡見学園の好きなところ

  • 部活に陸上部があるところ(女子校に陸上部はありそうでなかなかないのです)
  • 立地条件がいい。一番近くの繁華街である後楽園も、治安はよい。
  • 特待生の優遇を積極的に行っています。跡見は特待生狙いで受験する人も多いと塾に聞きました。
  • 数学と英語は習熟度別で行うところ
  • 制服(今は制服が変わってしまいましたが、前の制服はジャンパースカートで桜蔭中学と間違えられていたので好きだった(笑)という話を生徒さんから聞いたことがあります)

跡見学園の評判が悪いと思う理由

文化祭重視の子にとっては、文化祭があまりにぎわっていないというところが跡見が「いまいちな点」だそうです。
親としてはどちらでもよい点なので見落としがちですが、お子さんにとっては重要なのかもしれません。