アンダー50の中学受験 偏差値50以下が輝ける中学へ!

母のアンガーマネジメントは、子の成績・偏差値を上げる 中学受験

中学受験

いつも笑顔でいたい、優しくサポートできる母でいたいと心から願っているのに、鬼のように怒ってしまう自分に自己嫌悪、、、。

もういい加減この負のループから脱出しましょう! ほおっておいたらお子さんの将来をつぶしかねません。
アンガーコントロールの講座で1か月で変身しちゃいましょう。SARAで学べば資格というおまけまでついてきます。

母のアンガーマネジメントは、子の成績・偏差値を上げる 中学受験

【もくじ】

  1. 母が変わるだけで子の偏差値と成績が激変?!
  2. 6秒ルール それができるなら苦労はない!
  3. 中学受験の母こそカウンセリングに通う
  4. 子供が受験に受かるために 母がアンガーマネジメントを学ぶ
  5. 神様、どうか優しい母でいさせてください

母が変わるだけで子の偏差値と成績が激変?!

中学受験という舞台で、「自分は世界一ひどい母親だ!」と、母が落ち込むのはあるあるです。
「落ちるよ」
「受験やめたら?」
「どんだけお金かけたと思ってんの?!」
「公立行って、みんなにバカにされたいの?」

意志と反してわが子にひどい言葉を浴びせてしまう。結果、子供自身が伸びていく力(自信)が削がれてしまう。
母さえ変われば、子供が勝手に伸びて行くようになる。だから急いで変わろうではありませんか!

6秒ルール?それができるなら苦労はない!

私も子供が中学受験の時に、怒ってばかりの自分に失望しあらゆるアンガーマネジメントの本を読んできました。「6秒ルール」も理解して実践。しかし、読んだあと1、2日しか続きません。

「知識」では、怒りのコントロールは身に付くものではなかったのです。
怒りの正体を学ぶことが必要だからです。それは本を読むという、受け身では学べないのです。

私たちが変わる近道には、次の2つの方法しかありません。

  • プロによるカウンセリングを受ける
  • アンガーマネジメント・アンガーコントロールの講座を受ける

中学受験母こそカウンセリングに通うべき

怒りが抑えられない 病気?オンラインカウンセリングをすぐ予約して!

自分を変えたいと思うことすらできないほどに追いつめられる場合は、心が風邪をひいている状態。カウンセリングによって自分を整理し落ち着き、健康になる必要があります。

子供が受験に受かるために 母がアンガーマネジメントを学ぶ

怒りをコントロールする(方向転換する)のはスキルなのです。
自分がこのスキルを、女性のための通信講座【SARAスクール】で身につけることで、のびのびした子育てができ、人生が変わります。

勉強は最短1か月ですが、自分のペースでも大丈夫。
女性のための通信講座【SARAスクール】のアンガーカウンセラー講座では、スキルを身に着けると同時に、同じように自分を変えたいと思っている人のためにお手伝いのできる資格まで取ることができます。

資格を普通に取得するには、試験を申し込み受験しなくてはなりませんが、SARAでは受講して添削を提出することで試験免除になる制度があります。

(資格取得なしのコースもあります)

神様、どうか優しい母でいさせてください

【神への祈り】

神様
もっと良い私にしてください。
子どもの言うことをよく聞いてやり、心の疑問に親切に答え、子どもをよく理解する私にしてください。
理由なく子どもの心を傷つけることのないようにお助けください。
子どもの失敗を笑ったり怒ったりせず、子どもの小さい間違いには目を閉じて、良いところを見させてください。
良いところを心から褒めてやり、伸ばしてやることができますように。
大人の判断で子どもを縛ることのないよう、子どもが自分で判断し自分で正しく行動していけるよう、導く智恵をおあたえください。
感情的に叱るのではなく、正しく注意してやれますように。
道理にかなった希望は出来る限り叶えてやり、彼らのためにならない事はやめさせることができますように。
どうぞ意地悪な気持ちを取り去ってください。不平を言わないように助けてください。
こちらが間違ったときにはきちんと謝る勇気を与えてください。
いつも穏やかな広い心をおあたえください。
子供と一緒に成長させてください。
子どもが心から私を尊敬し慕うことができるよう、子どもの愛と信頼にふさわしいものとしてください。
子どもも私も神様に生かされ、愛されていることを知り、他の人々の祝福となることができますように。

(C.C. Mayer)