面倒見の良い私立中学校とは

中学受験

学校説明会で最も良く聞く宣伝フレーズが

「わが校は面倒見の良い学校です」

ではないでしょうか。

お子さんの成績が偏差値50あたりにいる場合、「面倒見の良い学校」でうんと面倒を見てもらいたいと望んでしまうのは親ごころというものですよね。

私は、娘の志望校選びに「面倒見がよく、塾要らずの学校」を探し求めて学校見学に行きまくりました。

面倒見の良い私立中学校とは

もくじ

  1. 私立中「塾要らず」とは
  2. 私立中「面倒見」とは
    面倒見の良い中学校一位の京華学園中
    面倒見の良い中学校上位の八雲学園中
  3. 「自立主義」を掲げる私立中学校とは

私立中「塾要らず」とは

「塾要らず」は大変魅力的な響きがあります。

今まで中学受験で何百万円というお金を使ってきた家庭としては、高額な私立中の学費で全部まかなえるのであれば出した甲斐があったというものです。

この「塾要らず」には次の2つの種類があります。
どちらかひとつを唱えている場合もありますが、両方の場合もあります。

不明の場合には個別に質問して確認する必要があります。

なぜならば、大学受験対応型の場合はやはり無理があるからです。目指すレベルと目指す学部が違えばこなすべき問題が多様だからです。

結局大学受験のために塾にお世話になってしまうケースが多いので、「塾要らずとは大学受験対応です」という学校には過大な期待は禁物です。

✅大学受験対応型:大学受験対応の学習は学校で教えますので、受験の塾に通う必要がない

✅授業習熟型:学校の授業についていけなくなった場合は、学校で補習や追試をやらせて習熟を強化する

私立中「面倒見」とは

「面倒見の良さ」とは小テストで合格点以下は再テスト・再々テストがあったり、提出物を出さない生徒には口頭やお手紙でしつこく注意を促したりしてくれる学校と言うことです。

つまり「置いてけぼりを作らない」ということになりますね。

保護者の期待は、「面倒見の良さ」とはたとえば、小テストで合格点以下は再テスト・再々テストがあったり、提出物を出さない生徒にはしつこく注意を促したりしてくれること。

生活面でも、スカートやスマホにおいてのルールを守らせてくれたら家庭はありがたいですね。

本当に「面倒見が良い」学校と言えるかどうかの判断は、入口と出口の差が大きい学校だと言えます。
つまり、入るときの偏差値が低いわりに、6年後の大学受験の実績が高いということになります。 

面倒見の良い学校ランキング 一位の京華学園中

「面倒見が良い」
「生徒や保護者の入学後の満足度が高い」
「入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い」
「生徒や保護者に勧めたい」
という4つのランキングで連続1位になっている京華学園中を見てみましょう。

ご家庭に合った「面倒見の良い学校」を探す指針になるかと思います。

「面倒見がいいというのは、手取り足取りなんでもやってあげるという意味ではありません。
生徒たちに寄り添い、一人ひとりの良さを引き出すきっかけを与えること、自律する姿を見守ることなど、常に生徒の好奇心を大切にし、やりたいことを認めてあげることが、本校の行っている『面倒見の良さ』なのです」と、町田英幸校長

https://www.eduweb.jp/school_posts/6959

面倒見の良い学校ランキング 上位の八雲学園

面倒見の良い学校ランキングの上位にいる偏差値50以下の私立中学校は、共学化したばかりの八雲学園について見てみましょう。

この中学校は定期試験前に「試験対策学習デー」として、授業後に残って学習することを薦めています。
各教科の先生が教室をまわってくるので、生徒はわからないところを気軽に質問することができます。

ホームルームクラスの担任とは別に、チューターと呼ばれる教員が生徒一人一人に個別に対応。
良き相談相手として、日常生活全ての面で生徒をサポートする。そうした面倒見の良さは、共学化されても継続される。

https://diamond.jp/articles/-/143069?page=2

「自立主義」を掲げる私立中学校とは

「自立主義」を唱える学校は、ずばりトップ校です。
「面倒見主義」と「自立主義」は反義語です。

大宮開成中学校では、教育方針に「自立」を掲げています。

最難関校に受かるようなお子さんは、黙ってても勉強してくれます。
「趣味は数学」
「三度の飯より読書」
というようなお子さんです。

そして生活面でも、トップ校にはルールがあまりありません。茶髪でも何も言われない学校もあります。 

こちらの記事をご覧くださいセーラー服?制服がかわいい中学 【首都圏版】

女子校のトップではスカートの長さについても全く言われません。
そもそも、トップ校に行く女子はスカート丈などよりも随筆などに興味があるのではないでしょうか?

最近は「スマホルール」を提唱する学校が多いですが、トップ校にはそれもありません。

試験が近づけば自らスマホを遠ざけるという自制心を働かせることができるお子さんですから超難関校に受かっているわけですものね。

【まとめ】面倒見の良い私立中学校とは

面倒見の良い学校を見つけるポイント

  • 入学後に成績を伸ばして、自信を引き出してくれるかどうか
  • ひとりひとりの生徒を勉強だけでなく生活面も見てくれるのか
  • 保護者との連携も大切にしてくれるのか
  • 成績下位者への対応だけでなく成績上位者も伸ばしてくれる