こんぺいとう 中学受験やドラマの話

いじめを学校に伝える裏ワザ 私立中学で不利になった失敗談

中学生活

私立中学に通う娘がいじめにあいました。

私は、学校に伝えるのに大失敗!

私が学校にかけた一本の電話から、負の連鎖が始まりました。

いじめを受けて苦しむ娘をより苦しませたのは、母親である私のせい!

あの時どのようなアプローチをしていれば、こんなことにならなかったのか。

私立中学校では、学校に伝え方の「裏ワザ」的なもの、コツがあります。

同じように苦しんでいるお子さんと親御さんの力になれたら幸いです。

いじめを私立中に伝える裏ワザと失敗談 イジメは禁句?!

もくじ

  1. 私立中のいじめ 我が家の場合
  2. 中学でのいじめ いじめ日記をつけよう
  3. 学校でのいじめ 親に知られたくない子供
  4. 私立中でのいじめ対応
  5. 私立中でのいじめ 学校への伝え方の裏ワザ
  6. 私立中でのいじめがエスカレートしたら
  7. いじめは私立と公立どっちが多い
  8. いじめ防止のために普段から気を付けること

私立中学のいじめ 我が家の場合

いじめやごたごたから1年が経ちました。

娘に笑顔がもどりました。
元気に同じ学校へ通っています。

親友もできましたし、休日にはジャニーズショップへ行ったり青春しています。成績もそこそこです。

私立中学に受験して進んだ娘は、1年生までは楽しく通っていましたが、2年で明らかに表情が変わったので、とうとう無理に話を聞きだしました。

同級生10人に無視されたり、悪口をほかの人に広めながら笑われたり、階段の踊り場で囲まれたり。

「あなたの悪口言うための、グループラインがあるよ」クラスの子から、ちらっとタイムライン見せられたりしていました。

母親の私は、人生で一番怒りました。

担任の先生に電話をしようとしましたが、娘はそれに大反対。

私は、いたたまれなくなりスクールカウンセラーに、絶対誰にも内緒で、と電話をしました。

それから負の連鎖が始まります。

カウンセラーは秘密を厳守してくれなかったのです。

私が「いじめを受けている」と言ってしまったことが、大きなミスだったのです。

「いじめ」という言葉を使った以上、カウンセラーは学校に報告する義務があったのです。

いじめのことは学校のすべての職員と生徒に知れ渡り、当事者は呼び出されて聴取されました。

すると、「彼女(娘)の言動が悪いために、それを直すための行為だった」と正論を振りかざし、謝罪するべきはうちの娘であるという言い分でした。

「これは喧嘩であった」

という学校側の結論がでました。

カウンセラーも、学年主任も「喧嘩」としてかたづけました。

これで、この学校では「いじめというものは存在しません」と堂々としています。

「先生にチクった」形になり、いじめは陰でしばらく続きました。

でも、ほかの子たちは見ていたんですよ。

娘を好きになってくれるお子さんが、がひとりふたりと出てきました。

別に盾になってくれたわけではないんです。

ただ、お友達が増えただけ。でもそのことが娘を強くしました。娘がいじめに動じなくなることで、いじめる側が諦めたのです。

中学でのいじめ 「いじめ日記」をつけよう

✅〇月〇日〇時 3階のトイレに呼び出される(生徒名)
✅〇月〇日〇時 トイレで5000円を要求される。「持ってこないと殴る」と言われる

このように日時と具体的な言動と名前や場所をできる限り書いておきます。

悲しいですが、これをつけていないと学校側に訴えたときに信じてもらえないからです。

暴力を受けたりしたら、殴られた箇所や部位の写真は絶対に取っておきます。

学校でのいじめ 親に知られたくない子供

ある学校のアンケートでは、80%以上の中高生が自分がいじめをうけていることを親に知られたくないと思っていると出たそうです。

うちの子もいじめの事実をかくそうとしました。

私は無理に聞き出してしまいましたが、
「話したくなったら話してね」
と言ってあげられれば良かったと後悔しています。

私立中でのいじめ対応

私立中にとって「いじめ」の事実はイメージを下げます。

したがって「いじめ」が起きたら必死に対処します。

公立校ではないので、いじめの張本人を退学にすることもできますし、実際前例もあります。

ただしそうなったとしても学校は決して「いじめ」という言葉を使いません。

「いじめ」という言葉を、私立校では極端に嫌うということだけは覚えておいてください。

私立中でのいじめ 学校への伝え方の裏ワザ

✅「いじめ」という言葉の代わりにどう言えばいいの?
「手を上げられました」
「胸ぐらをつかまれました」
「金銭を要求されました」
「無視をされました」
「団体で罵声を浴びさせられました」

このように「事実だけ」を報告します。

学校に味方してもらいたければ、上記のことを「いじめ」とは決して呼ばないようにします。

✅まずは担任の先生に相談することが筋でしょう。

できれば、電話ではなくて会って話すのがおすすめです。

私立の場合、スクールカウンセラーは何の権限もありません。

私立では、カウンセラーと学校は秘密は持てないということを覚えておいてください。

そしてカウンセラーにも「いじめ」という言葉を出してはまずいです。

いじめのことを先生に伝える名セリフ

私立中でのいじめがエスカレートしたら

エスカレートとは、暴力や金銭要求などに発展することです。

このようなことが起きたとしたら、立派な犯罪ですので、学校内学校外関係なく警察へ届けなくてはなりません。

でも、それは一言学校に伝えてからのほうが後々コミュニケーションを取りやすくなるのでお勧めです。

私の娘の受けたいじめは、このような展開はありませんでした。

私は現在公立中学で働いていますが、暴力で親が警察に通報はさほど珍しいことではありません。 

学校近くにある警察のほうも結構このような件は慣れています。

届けたからと言ってさほど大ごとになるというわけではないようです。

教育委員会は思ったよりも権限がないので、最近は通さずに直接警察へという親御さんが増えている傾向にあります。

いじめは私立と公立どっちが多い

いじめが少ない中学校 いじめの多い中学校 公立と私立関係あるの?

いじめ防止のために普段から気を付けること

参観日では自分の子供よりも、周りの子をよく観察しましょう。

できれば名前と顔が一致するようになればもっとよいでしょう。

そして、仲良しさんがいるならばお子さんに頼んで紹介してもらいます。

何か起きたときに、頼りになるのは仲良しさんですから。

私立中でのいじめを学校に伝える裏ワザとコツ【まとめ】

  • 「いじめ」という言葉をつかわないで学校に伝える
  • 聞いたことは「聞いた」と「事実だけ」を学校に伝える
  • 心身が危険にさらされるときは、法的手段をとることを学校に伝える