こんぺいとう 中学受験やドラマの話

レンアイ漫画家ドラマ最終回 運命の夕暮れのネタバレ

レンアイ漫画家

10話ではあいこと苅部は、正式に付き合うことになり、順調でした。

ところが、そのときから苅部は恋愛漫画が全く描けなくなりました。

描けけないのはあいこのせいではないと、苅部は言ってくれるけど、あいこは責任を感じて姿をくらましました。

それはあいこの誕生日の当日でした。
苅部は特別なプレゼントを用意していたのに。

そして、あれから1年たちます。
苅部は休刊したままです。

レンアイ漫画家ドラマ最終回のネタバレ

もくじ

  1. レンアイ漫画家最終回のネタバレ
  2. レンアイ漫画家最終回の感想
  3. レンアイ漫画家まとめ
  4. レンアイ漫画家の見逃し配信

レンアイ漫画家最終回のネタバレ

あいこが苅部の家から出て行ってから、1年がたちます。

金城の家に住み込みで、編集者として働くあいこです。
かねてからやりたかった仕事なので、あいことしては充実していました。


苅部は、二階堂に声をかけジョギングを教えてもらい、今では毎朝走っています。

家に帰ってデイトレが日課です。

早瀬に声をかけ、合コンデビューをし、自己紹介もたじたじだったのが、今ではパーティーをリードするほどになっています。

苅部は、徐々にキャラ変し、1年前とはまるで別人になっていました。

あいこは、苅部が合コンではしゃぐ現場を偶然見てしまうのです。

あいこはそこにいた二階堂と、酔いつぶれるまで酔います。
いつの間にか眠ってしまい、気が付くと誰かに背負ってもらっています。

金城の家の前でおろされると、それは苅部です。

あいこ「描いてないんですよね、漫画」

あいこは、銀天が休刊していることを知っています。
そしてそれは自分のせいだと、苅部との恋愛があったせいだとあいこは思っています。

あいこ「合コンなんて楽しくないんですよね?鬼瓦でもなんでもいいから人間に戻ってください」

苅部「暇な時間を作りたくないだけだ」


苅部は「レンをしばらく頼む」と書き残して海へでます。

二階堂のカフェにいたレンは、あいこと金城の家にしばらくいさせてもらうことにします。

1週間たった夕方、向後から電話が入ります。
指定の場所へ行ってほしいと。

その場所とは港です。
向後を通じて呼び出したのは、苅部でした。

ボートが停泊し、苅部が現れます。

苅部は、去年のあいこの誕生日に買ったネックレスを渡せずにゴミ箱に箱ごと捨てたのでした。

それをあいこがつけているのを見て驚きます。
実は、これはレンが拾ってあいこに渡してあったのでした。

今日はそれから1年たった日、あいこの誕生日です。

苅部「君と再会してから漫画が描きたくなった。俺と恋愛してくれ。恋愛して、漫画も描いて生きていきたい」

苅部は、この1週間、銀天の最終章「神回」を島にこもって1週間で書き上げていたのです。

そのほやほやの原稿を、苅部はあいこに手渡します。

「意味は私たちが作っていきましょう」
「私の人生の相方はあなたです」

ぜんぶ、あいこが苅部に言ったセリフがそのままありました。

苅部はあいこを抱きしめ、夕日が二人をつつみます。


それからしばらくしたある日、舞台は教会です。

教会のドアが開き、新郎新婦が現れます。

金城と早瀬の結婚式。

新しい夫婦の誕生を祝い、あいこと苅部はほほ笑みを交わします。

レンアイ漫画家最終回の感想

最終話では、サプライズな展開が3つありました。

すべて視聴者のイメージを覆すものでした。

1.あいこのその後
2.苅部のその後
3.エンディングに結ばれる二人

とくにウエディングのシーン、あの演出がニクイ!と思いました。

新郎新婦の姿は写っているんだけど、顔は最後まで見せない。
あれは、どうみてもあいこと苅部だと思うでしょう。

「え~っ!この二人!?」と言わせる演出なのですね。
まだ、二階堂とユナ、という二人だったら想像できたのですが、、、。

それにしても、とても豪華なウエディングドレスでした。

恋愛漫画家まとめ

レンアイ漫画家見逃し配信

レンアイ漫画家は見逃ししても、無料キャンペーン中!【FODプレミアム】で見れるので大丈夫。