年の差婚ドラマ6話のネタバレと感想 不信感 夫婦危機に 

エンタメ

年の差婚5話では、晴海と前妻美雪がレストランで食事をしているところを、女装したリオンが見張っていました。

ますますリオンと晴海の中は険悪に!

年の差婚6話のネタバレと感想 不信感 夫婦危機に 

もくじ

  1. 年の差婚6話のネタバレ
  2. 年の差婚6話の感想
  3. 年の差婚7話の予告
  4. 年の差婚【まとめ】

年の差婚6話のネタバレ

6話目1月26日放送のネタバレです。

年の差婚コミック無料で読める

居候しているリオンと夫の晴海が上手くいっていないことを察し、舞衣子が父の別荘でBBQを開催します。

晴海は、舞衣子の父に舞衣子の子供の頃のビデオを見せられます。
父にとってこの世で一番大切な舞衣子。
晴海にとってもこの世で一番大切な舞衣子です。

リオンは舞衣子の父に詰め寄ります。

リオン「おじさんは何であんな奴と舞衣子を結婚させたんですか!」
父「舞衣子と晴美さんは会わせただけだよ。選んだのは舞衣子だ。」

二人きりになった時、リオンは晴海は口論になります。

リオン「舞衣子のこと大切に思ってるなら、なんで内緒で昔の女に会ったりするんだ!」

そして、花里家に居候しているのはお金に困っているのではなくて、本当は晴海と舞衣子を別れさせるためだということを告白します。

晴海「明日、うちから出てってくれ。」

翌朝、リオンは荷物をまとめて出ていきます。
舞衣子はリオンが心配でなりません。
そして、相談もなしにリオンを追い出した晴海にもちょっと不信感が募るのでした。

舞衣子は早朝、晴海が目を覚ます前に置手紙を置いて家を出ます。

「実家に帰らせていただきます。」

年の差婚6話の感想

リオンくんと晴海の喧嘩、真に迫ってましたね。

舞衣子にとっては弟のような大事な存在。でも、リオンくんは舞衣子には恋愛感情がある。
晴海としては、舞衣子がそれを知ったら弟を失うことになるから黙っていてあげたい。

舞衣子は実家に帰ってしまいますが、どうなってしまうのか心配です。

年の差婚7話の予告

年の差婚【まとめ】