ソロ活女子のススメ3話 ソロラブホテル・プラネタリウムのネタバレ

エンタメ

2話のソロ活では、水族館と動物園。
ソロ活のハードルはたいして高くはありませんでした。
というかむしろ、ソロで行ったほうがいいんではないかと思わせたようなソロ活でした。

今回は、ぐーっとハードルがあがり、「カップルの行く場所」への参戦ということで、デートスポットへソロ活するお話です。

恵は、まだソロ活熟練者ではありません。
戸惑いや、ほかの人の目に対する恥ずかしさなどに、どのように打ち勝っていくのでしょうか。

ソロ活女子のススメ3話のネタバレと感想

もくじ

  1. ソロ活女子のススメ2話のネタバレ
  2. ソロ活女子のススメ2話の感想
  3. ソロ活女子のススメ3話の予告
  4. ソロ活女子のススメ プラネタリウム
  5. ソロ活女子のススメ ラブホテルで女子会プラン
  6. ソロ活を見逃したら
  7. ソロ活女子のススメ【まとめ】

ソロ活女子のススメ3話のネタバレ

プラネタリウムは、昔は理科の勉強だったけれど、現代ではデートスポットの位置づけ。
ロマンチックな空間はカップルだらけ。

恵はまだ
まだカップルの視線を気にしてしまうのです。
でも誰も自分には関心を持っていないものだなあと思いなおします。
180度のベッドシートで、完全に熟睡してしまいます

係員さんに「光学レンズを使っており、、」と素晴らしい性能の説明を受けると、恵は受付に飛んでいきます。
次の回のチケットを買ったのです。
今度は寝ないように、普通のリクライニング席です。

次は、究極のカップル用の施設、ラブホテルです。
ラブホテルは昭和の頃とは違い進化されているところもでてきて、「女子会プラン」などもあります。

恵の上司も女子会に「4人」で予約入れていましたね。
ただ予約するだけでも、どぎまぎしてしまっていますが、わかる気がします。
ソロ活の場合は、女子会プランは使えないので、恵は「飛び込み」休憩していましたね。

恵「ソロ活の本質がわかった。
1人でカップルのたくさんいる場所に行くのは恥ずかしい。
でも、それは自分が勝手に想像している他人のリアクションだ。
現実は客が女ひとりであろうと、客は客として平等にあつかわれ、客は特別な関心を私には払わない。
要するに、自分の生き方を狭め制限しているのは、他人じゃない。
他人のせいにしている自分自身だ。
自分の心に作っていた壁をひとつ、乗り越えた。」

ソロ活女子のススメ3話の感想

ラブホテルで、インドネシア料理をオーダーしていてとってもおいしそう!
口をてでぬぐう恵役の、江口さんの演技が堅悦でした。

確かにデートだったらあんなふうに、手の甲でグイッとワイルドにはぬぐいませんよね。
ひとりだから、誰の目も気にならないんだから、女っぽくする必要なんてない!
さすが女優、江口さん。

今回のソロ活は、通常カップルが行く場所への参戦。さすがの恵も、電話予約のときも緊張していたし、ラブホテルでチェックインのときも戸惑っていました。

でも、ハードルが高かった分、ありつけたときの「ムフフ」な嬉しさが伝わってきました。

ソロ活だからといって、決して他人との交流を避けているわけではなくて、共有もしたいときはするという「こだわりすぎない」ソロ活精神が良いと思いました。

✅本日の名言
自分の生き方を狭め制限しているのは、他人じゃない。
他人のせいにしている自分自身だ。

ソロ活女子のススメ4話の予告

ソロ工場夜景クルーズ

ソロ活女子4話の都心のプラネタリウム

有楽町 プラネタリア東京 

追加料金でベッドのようなやわらかなプレミアシート(銀河シート)を予約できます(熟睡注意です)
立体音響の設備は一度体験すべし。

カフェのメニューも充実。

ソロ活女子のススメ ラブホテルで女子会プラン

Balian ホテルリゾート 「ちょっと変わったホテル」「バリ島リゾート感いっぱい」

誕生日とか、女子会とか盛り上がりそう。

チェックインロビーには、様々な飾りつけや、ダーツやカラオケ。
多くのシャンプーのチョイスや、アメニティーの豊富さ。
ラブホテルの中は、意外と居心地が良さそうです。
手ぶらで行くことができます。

ドラマを見逃したら

見逃したもParaviで見れる

ソロ活女子のススメ【まとめ】