こんぺいとう 中学受験やドラマの話

私立中学校 施設や教材が充実快適な学校【首都圏版】

中学受験

首都圏の私立中学は、施設や教材が充実しているのが特徴です。

今回は充実は充実でも、
マニアック
ユニーク
ほかの学校にはない
といったような施設または教材を持つ私立中学校を紹介いたします。

施設や教材が充実な私立中学校

もくじ

  1. ホテル並みのきれいさ 目黒星美
  2. サウナと温水プール 川村中学校
  3. ロックミシン 共立女子中
  4. イギリスの街 山脇学園中
  5. 100種もの生物 青稜中学校
  6. プラネタリウム 桐朋中学校

ホテル並みのきれいさ 目黒星美

世田谷区にある目黒星美(女子)は、その校舎の美しさではナンバーワンといわれています。
校舎で学校を選んではいけないのですが、学校見学にいったら「ここに決めた!」というお嬢さんがたくさんいるらしいです。

校舎がきれいなだけでなく、校庭も本物の芝生をつかっており、アリーナも3つ。

星美

サウナと温水プール 川村中学校

豊島区にある 川村中学校(女子)は、校内にトレーニングマシンやサウナもあり生徒は自由に使えます。

豊島区という都心において、このような施設があるのは贅沢ですね。

ちなみに年間を通して使える温水プールは床が可動式で、深さが変えられます。
温水プール

ロックミシン 共立女子中

千代田区にある 共立女子中(女子校)は、一クラスの生徒の数分ロックミシンを装備しています。 

中2の家庭科でロックミシンを習います。
そのときに作った作品の部屋着は、3年での宿泊行事のときに着用することになっています。

製作途中の作品は家に持ち帰るのは禁止しているとのこと。
校長先生が、学校説明会で「その理由は親御さんはおわかりになりますね」と保護者の笑いをとっていました。

被服製作のこだわりだけでなく、調理実習のメニューもこだわりがあります。

現代的なメニュー、たとえば「揚げない〇〇」などです。

共立は、廊下に授業の内容や生徒の作品などを豊富に展示してあり、授業でどんなことを学んでいるのかが一目瞭然であるところが特徴です。

共立女子中では家庭科でも体育でも手を抜かせない、という方針とのことです。

共立中の説明会に行ってきた感想を記事にしました。共立女子中のオープンスクールを体験【レビュー】

イギリスの街 山脇学園中

校舎の中にイギリスの街があるのは、山脇学園中。 
山脇学園のオープンスクールに参加した感想

東京都赤坂にある山脇学園中(女子校)は、赤坂に位置していますが、もと山脇短大だった広い敷地があり、2011年より本格的に生徒数と授業内容を広げました。

その一環が英語教育の強化のため英語学習用の一角を「イングリッシュアイランド」です。
イギリスの街のように見立てた施設を作りました。

ガス灯がともる広場の周りには、レストラン、カフェ、フラワーショップ、ニューススタンド、銀行、薬局、シアターなどが並ぶ街があり、ネイティブの教員が常駐しており生徒と英会話ができます。 

私も娘の志望校決めで、実際見てまいりました。

外国の小物もたくさん置いてあって、見学だけでも楽しい。女子はこのような「なりきり」はいくつになっても好きなんですよね。
私が訪れた時期には、クリスマスの飾りつけが素敵でした。

https://www.yamawaki.ed.jp/2019eixmas/より引用

2019eixmasparty山脇

100種もの生物 青稜中学校

東京都品川区にある青稜中学校(共学)は、理科室で「ウーパールーパー」やアマゾンの淡水魚など貴重な生物を多く飼育しています。

その数は100種以上と言われています。

受験ナビさんhttps://katekyo.mynavi.jp/juken/18089より引用

イグアナだけではない。ピラルクやウーパールーパーなど、日本では数少ない生き物が飼育されていて、観察を通じた学習経験の機会が豊富に用意されている。これだけ多くの生物種を直に見られる学校は非常に珍しい。100種類を超える生き物を飼育している理科室はまるでジャングル!

https://www.inter-edu.com/special/t-seiryo_js-180911/

プラネタリウム 桐朋中学校

学校に本格的なプラネタリウムがあるのは、東京都国立市にある桐朋中学校(男子校)です。

理科の物理の単元では、プラネタリウムを使った授業が行われます。

近デジタル式に変わり、星空はもちろん銀河や星雲など実際に撮影された画像を組み込んだり、最新の観測による結果も投影できたりと、本格的な天体物理学が学べます。

ドームは、直径8mあります。

【まとめ】施設や教材が充実の私立中学校

首都圏外は広く使える土地や自然がもっと多く、さまざまな自慢の施設があります。

限られた敷地面積を使って、生徒の興味を引き出す試みに投資する私立校の精神はすばらしいと思います。