こんぺいとう 中学受験やドラマの話

理想のオトコ

全話では、自分の気持ちがわからない燈子に、店の大先輩が「会ってちゃんと確かめなさい」というアドバイスをくれまし全話では、自分の気持ちがわからない燈子に、店の大先輩が「会ってちゃんと確かめなさい」というアドバイスをくれました。 燈子はミツヤスの家に行くと、ミツヤスは、この前燈子が圭吾と何話してたのかを聞かれます。 ミツヤスのあまりにストレートな質問に、燈子は戸惑います。 自分の気持ちに正直になろうと思うけど、自分の心も良くわかっていないのはなぜ? 久しぶりの恋、そしてアラサーの焦った恋のせいでしょうか。 - パート 2

理想のオトコ

第3話では、安積は高野からアプローチを受けます。お誘いのメールを安積の夫は偶然読んでしまうのです。 燈子は、ミ第3話では、安積は高野からアプローチを受けます。お誘いのメールを安積の夫は偶然読んでしまうのです。 燈子は、ミツヤスと会うようになり、一晩ミツヤスのところに泊まります。 それを知ったミツヤスのアシスタントは、二人が付き合っているのかどうかを問い詰めます。 ミツヤス「お付き合いしていません」 燈子は、自分たちは付き合っているのとばかり思っていたので、肩透かしをくらいます。 - パート 2

ソロ活女子のススメ

1話から4話まで、比較的ハードルが高くないソロ活をしてきた恵ですが、こんかいは壁にぶつかります。 恵は長年あこがれていたおひとりさまのフレンチフルコースへ行きたい。 今までは、自分がその気になりさえすれば可能だったソロ活ですが、フレンチディナーのテーブル予約は基本「2名様から」なのです。 それは、歴史の長いフランスの貴族の時代の名残りからだそうです。 恵は果たして、おひとり様フレンチにありつけるのでしょうか。 - パート 2

理想のオトコ

燈子・ミツヤス・圭吾3人がそろいます。 燈子は二人に告白を受けます。 ミツヤス「僕とお付き合いしていただけないでしょうか」 圭吾「俺も、燈子に付き合おうと告白した。俺はいい加減な気持ちで言ってるんではない。結婚も考えている」 ミツヤス「今のこと、なかったことにしてもらえませんか」圭吾が理想のオトコだったら、自分を幸せにしてくれそうな気がする。 燈子はそんな感情に振り回されています。 - パート 2

ソロ活女子のススメ

同僚の石岡は、急に会社を辞めると言い出しました。 そこで彼は彼なりに恵の真似をしてソロ活をしてみたのです。 それは「ソロ人生ゲーム」 ソロ活大先輩の恵は笑いましたが、石岡は人生を考え直すきっかけになったようです。 ささやかなソロ活もあれば、恵のような大胆なソロ活もあるのですね。 回を重ねるごとに大胆になっていく、恵のソロ活。今回はソロ気球。 - パート 2

ソロ活女子のススメ

今日は一人酒。しかも「立ち呑み屋」でのソロ活です。 立ち呑み屋はおじさんたちだけのものではない。 女子こそ、立ち呑み。お財布にも優しい。 立ち呑み屋に行くには、心得・お作法もあります。 オーダーするコツもあるようです。 - パート 2

理想のオトコ

燈子と安積は、ミツヤスのことで大ゲンカ。 お互いに連絡を取り合っていません。 安積は夫とは「すれ違い」の溝が深くなってきています。 そこに高野が入るスキを狙っています。 燈子はミツヤスとは付き合っている「つもり」でしたが、とうとう5話では正式に告白されました。 二人のお付き合いが始まったばかり。 これで、めでたし二人の安泰な毎日が始まると思いきや、、、 - パート 2

理想のオトコ

5話以来大ゲンカをしたまま、まだ仲直りできずにいる、燈子と安積に進展はあるのでしょうか。 ミツヤスは、漫画の仕事になると周りが見えなくなってしまう人。6話では、予告もなしにふらりと温泉に行ってしまいました。おまけに携帯の電源も切っているし。…

ソロ活女子のススメ

今日のお題は「絶叫系マシン」 自分が果たして絶叫系マシンが好きなのか、嫌いなのか白黒させる日です。 今までは友達と来ていたため、自分は周りに合わせていただけ。そのため、自分が好きなのかどうかが不明だったというわけです。 - パート 2

ソロ活女子のススメ

食べたいものを食べたいだけ、たとえばハンバーガーだけを10個や、牛丼を5杯などを食べる人はいます。 でも、すし屋で、同じものを10貫頼むのは、なんだかお作法が良くないような気がして、勇気がでません。 恵はかねてから「ソロ寿司」でうに10貫を食べてみるのが夢でした。 その夢をかなえるためには、恵にとって「カンペキ」なすし屋でなくてはなりません。 - パート 2