普通以下こそ中学受験 偏差値50以下の戦い方

タグ:偏差値50以下が付いている記事一覧


中学受験

うちの娘 女子が得意なはずの国語が苦手、国語だけでは偏差値38で足を引っ張ってきました。こういう子ってそもそも本を開きもしない。 白紙の目立つ国語の解答用紙、 読解で点が稼げないため、漢字と慣用句だけでもと必死に覚えさせる毎日、、、。 読むことを苦手とするので社会も苦手、 算数の文章題ももったいないところを落とし

中学受験

中学受験での理科・社会の範囲は膨大です。暗記は苦手というお子さんをもつ親御さんの悩みのひとつですよね。偏差値アンダー50の子には、暗記ものには工夫が欠かせません。歌・動画・学習マンガ など、右脳にも働きかけて、勉強をすこしでも苦しいものでなくすように工夫してあげましょう。

中学受験

「過去問は2年で大丈夫!」受験御指南本には、過去問は最低5年分をやれ、10年分が基本だとか書かれていますが、偏差値30台から70台まで言えることではありません。アンダー50組ではアンダー50の戦い方があります。できることを効率よくやらなくてはいけません。うちは2校を2年分を丁寧にやりました。志望校が決まってない場合の過去問の方法もあります。

中学受験

6年生の夏明けにドカンと成績が下がりました。第一志望の学校は、「チャレンジ校」となりました。 そして第二志望校に行く可能性があがりました。第二志望をこの時期に真剣に探すことになります。 この時はこんな大事な決定をこんな短い間に決めることに戸惑いがありました。でも、そのときに決めた学校に通っているわが子を見て、今ならラッキーと言えます。

中学受験

部活の充実は学校生活の充実です。試合やコンテストの実績のある優秀部活がある中学では、お子さんが本格的に活躍できる可能性が広がります。お子さんが「青春できる」環境が存分に与えられるよう、悔いのない志望校決めをなさってください。首都圏中心で、中堅校・上位校一部(偏差値55以下)シリーズです。