ウチカレ5話の感想とネタバレ 母のキス・空の恋の進展

エンタメ

漱石は水無瀬碧にあこがれて編集者となったということを告白し、碧のキッチンで漱石とハグそしてキス 3秒前。

空は渉先生に「もう一度私とデートしてください」

ウチカレ4話では、二人とも各々で、恋の進展となりそうなところで終わりました。

ウチカレ5話の感想とネタバレ 母も娘の恋の進展が

もくじ

  1. ウチカレ5話のネタバレ
  2. ウチカレ5話の感想
  3. ウチカレ6話の予告
  4. ウチカレのまとめ

ウチカレ5話のネタバレ

漱石のおかげで、碧の小説オリジナルのままのストーリで映画化が決まりました。
碧と漱石がキスまであと3cmというところに、空が帰宅します。

空はそれを見てちょっと怒ってしまいます。
「母ちゃんを取られたような気がした」

漱石ははっと我に返り、ひら謝りに謝ります。
「軽率でした」
それ以降「碧さん」ではなく「水無瀬さん」と呼ぶようになります。

お見合いも断られたごんちゃんですが、なんとごんちゃんの父、俊一郎が恋人を家に連れてくる日でした。

なんとそこに現れたのは、沙理。漱石と同棲している沙織23歳です。

沙織は漱石と付き合っているときは四六時中心配で彼にGPSをつけてチェックするほどだったのに引き換え、俊一郎は安心できる存在だと言います。
漱石への未練もないと言い切った沙織でした。
そしてそのことは自分の口から漱石に伝えるつもりと空に約束します。

空は渉先生との2度目のデートを緊張しながらも楽しみます。
最後にお腹が痛くなってしまい、渉先生の診療所に連れってって施術を受けます。

ヒカルと空は、共同で漫画制作の作業を共にします。
ヒカルは空への想いは隠しています。
ヒカルは水無瀬碧のファンであり作品も全部読んでいる一方、マンガしか読んだことがない空は、碧の作品「アンビリカルコード」の意味が「へその緒」だということを初めて知ります。

二人で作業しているときに、空を碧の血液型を知ります。
ヒカルはある不思議な点に気が付きます。
「あれ?O型からABは生まれないんじゃなかったけ?」

新刊企画が決まったのはうれしい反面、締め切りでネタに苦しむ碧でした。
ごんちゃんが励ましにやってきます。

ごんちゃんは空のことを書くように勧めます。
碧には空に言えない大きな秘密がありました。
ごんちゃんもそのことを知っているようで心配しています。

碧「いつか空に話す」
碧は夜、鍵のかかった引き出しを開け取り出したのは、木箱に入ったへその緒。

恋愛でもなく親子のことを小説として書き始めたら、どんどん出てくる!
そうして「真夏の空は、夢」は出来上がりました。
碧は漱石にさっそく報告しようとしますが、漱石は電話に出ません。

漱石は高熱を出して寝込んでるところに、沙織からの別れのメッセージと電話が来たのでした。
「俺じゃダメだったの?」

漱石は夜の街に車で出ます。
意識がもうろうとする中、事故を起こしてしまうのです。

0円 ウチカレ見逃し配信

ウチカレ5話の感想

年の差婚でも20歳の年の差に驚きましたが、俊一郎さんと沙織は40歳じゃ収まらなほどの差!
でも、そんなのがあってもいいんじゃないかと思いました。

ヒカルは、空が悩んだときにいつも寄り添ってくれる存在。
だから思わず応援したくなります。

空に話していない大きな秘密とは何なのでしょう。

0円 ウチカレ見逃し配信

ウチカレ6話の予告

ウチカレ6話は2月17日公開です。

0円 ウチカレ見逃し配信

ウチカレのまとめ

0円 ウチカレ見逃し配信