ウチカレ2話の感想とネタバレ 空の出会いと碧の一目ぼれ

エンタメ

ウチカレ1話では、恋愛小説家である母のネタのため、娘の空が、
「私が恋愛をする。それをネタに恋愛小説を書けばいい。」
と張り切ります。

母碧だって独身です。恋だってその気になればできるはず。

ごんちゃん、漱石、ヒカル君、渉先生
魅力的な男性が次々と出てきます。

ウチの娘は彼氏ができない2話 感想とネタバレ

もくじ

  1. ウチカレ2話のネタバレ
  2. ウチカレ2話の感想
  3. ウチカレのまとめ

ウチカレ2話のネタバレ

1月20日水曜日放送のウチカレのネタバレです。

碧は、通院した整体のイケメン院長、渉先生に一目ぼれしてしまいました。
2回目の通院では、おめかしに力が入り、化粧も濃くなりすぎるのでした。

渉先生の施術が終わり、帰り際に「五十肩は冷やしたらいけないので」と言われ、碧はまだ40歳なのに五十肩と言われ深く傷つきます。

渉先生の年齢を聞いたらなんと25歳だとわかり、すっぱりと諦めます。

一方空のほうは、大学で授業中に絵を描いて叱られます。
その絵は鉛筆で描いた、かなり高度な絵。
空は、絵が得意なのです。美大にあこがれる気持ちは今も実はありました。
パーティー以来、気に入られている同級ヒカルにその絵を絶賛され、カフェに誘われます。

そこで、ヒカルから意外な告白があります。
それはコミケで二人が会っていたということ。
ヒカルもオタクだったのです。
でも、彼は大学ではオタクのキャラは隠しているのでした。
「失敗したら格好悪いし」

空もヒカルと同じ弱虫君。
失敗が怖くて、美大をあきらめて普通の大学に行っています。
「一緒に漫画を描かないか。俺がストーリー書くから。」と誘われます。
ヒカルの書いたストーリーは意外にも素敵な展開でした。
でも空は一緒に漫画を描く話は、断ってしまいます。

家に帰り、空は碧にすべてを話すと、発破をかけられてカチンとします。
失敗を恐れる空の気持ちを分かってもらえないと感じたからです。
「成功している人には、私の気持ちはわかんないんだよ!」
空は外に飛び出しました。

本屋に並ぶ水無瀬碧の小説。それを買っていく読者。
空がカフェで休んでいるときに、この前転んだ時に助けてくれた彼を見つけました。
目が合い、彼とテーブルを一緒にすることに。
会話が弾んでいる二人を碧は目撃します。
空が談笑している相手の男性は、なんとあの整体の院長、渉先生です。

そうです。母と子で同じ人を気に入っていたのでした。
碧はそれよりも、娘にカレシができそうなことにワクワクするのでした。

ごんちゃんのお店で、碧が飲んでいると。空が急いでやってきて自分のデートのアドバイスをしてほしいと頼みます。

空「だって母は、恋愛小の女王だから。」

空は渉先生とこつめカワウソの話になり、上野動物園にデートに行くというところまで発展したのでした。
それを待ちきれない碧は、空がデートに着ていく服を念入りに探します。

漱石が打ち合わせに碧の家にやってきます。

お昼を食べているところに、漱石と同棲している彼女である沙織がやってきます。
沙織は超心配性。
不安で、カレシである漱石にGPSまでつけてしまうのでした。
彼女は呼吸困難におちいり、碧のベッドで休ませてもらいます。

沙織が目を覚ますと、碧は彼女に言います。

「漱石に縛られているのではなく、恋に縛られているのよ。」

そして、漱石が沙織を心配していたということも告げ、ハグをしてあげるのでした。

0円 ウチカレ見逃し配信

ウチカレ2話の感想 

いくら恋愛は自由って言っても、40歳が25歳の人には恋まではしなくないですか?
イケメン!と見とれることはあっても、ときめくまではいかない。
でも、碧は結婚したこともなく若くして子供を授かってますから、純粋な若い女性のまんまなのかもしれないですね。

沙織をケアしてあげているときの碧を見て思いました。

「さすが碧は恋愛の女王!碧」
碧は沙織の気持ちがわかるんですね。だから沙織もわかってもらい安心感が得られた。

0円 ウチカレ見逃し配信

ウチカレ3話予告

ウチカレのまとめ

0円 ウチカレ見逃し配信

浜辺美波の英語力 難関校出身・ハーフで帰国子女?期待の新成人