こんぺいとう 中学受験やドラマの話

ソロ活女子のススメ8話絶叫系マシン のネタバレと感想

ソロ活女子のススメ

今日のお題は「絶叫系マシン」
自分が果たして絶叫系マシンが好きなのか、嫌いなのか白黒させる日です。

今までは友達と来ていたため、自分は周りに合わせていただけ。そのため、自分が好きなのかどうかが不明だったというわけです。

ソロ活女子のススメ8話のネタバレと感想

もくじ

  1. ソロ活女子のススメ8話のネタバレ
  2. ソロ活女子のススメ8話の感想
  3. ソロ活女子のススメ9話の予告
  4. ソロ活女子のススメ 富士急ハイランド
  5. ソロ活女子のススメ【まとめ】

ソロ活女子のススメ8話のネタバレ

今日の恵のソロ活は、有休をとって絶叫系マシンにのることでした。

こういう絶叫系マシンは、本当は好きなのか好きでないのかが恵にはわからなかったのです。
というわけで、今回それを検証しにやってきたのでした。

まずは、一つ目。ジェットコースターに乗ってみます。
恵「怖かったって以外感想はないな」

1人だと怖いことに向き合う以外ないから、よけい怖かったのかもしれないと自分でなっとくしていると、
絶叫オタクが急に現れ、コツを伝授してくれました。

①キャーと絶叫すること
②目をつぶってはいけない
③足はつけておくこと

どんなに叫ぼうとも誰にも叱られない唯一の場所とは、絶叫系乗りもののみm」とそのオタクは言います。
そこで、恵はだまされたと思ってやってみることにしました。

キャラ的に「キャー」ではなく「ウォー!」でした。
人生で一番叫んだ恵でした。
楽しかったことは確かです。
でも、好きか嫌いかはまだわかりません。

絶叫系オタクは言いました。
怖がる人のほとんどは、最悪のシナリオを想像して自分が怪我をしたり死んでしまうのではないかということで怖く思うのだと。

ソロ活の醍醐味は、時間ではなくお腹がすいたら食べれられることです。
まだ11時ですが、遊園地のカレーをほおばります。

絶叫系オタクが、またどこからともなく現れます。

オタク「頭を空っぽにしないともったいない」
仕事のことなどすっかり忘れて楽しむこと。

どうやら、自分は絶叫系は嫌いでないようだとわかります。

最後にオタクからメルアドかラインを教えてくれと言われ、思わず恵は教えてしまい、そのあと後悔に代わるのでした。でも、心配はご無用でした。
オタクのメール「自分の好きなものを好きな人を見るとうれしくなります。ありがとうございました。さようなら」

職場の同僚の黒田(小林きな子)が、起きてもいないことで心配し、その不安に支配されているようです。

恵は、遊園地であった絶叫オタクがつぶやいていたことを話します。
「絶叫系が怖いと言う人は、0.00000001%の確率でしか起きない事故のことを心配している」
黒田の心配は、これと同じだということを。

ソロ活女子のススメ8話の感想

絶叫系オタクがつぶやいていましたがこれは名言ではないでしょうか!

「どんなに叫ぼうとも誰にも叱られない唯一の場所とは、絶叫系乗りもののみ」
確かにそうですね。叫ばないと損!

ソロ活女子のススメ9話の予告

ソロ活女子のススメ8話の富士急ハイランド高飛車

富士急ハイランド

富士山がすぐ近くに見えるアミューズメントパーク。

“世界一”のアトラクション、高飛車で有名です。

やさしい乗り物もありますし、未就園児向けの「トーマスランド」と「リサとガスパール タウン」も併設。

ソロ活女子のススメ【まとめ】

ドラマを見逃したら

見逃したらParaviで見れる