理想のオトコドラマ7話 すれ違いの処方箋は素直になること のネタバレと感想 

エンタメ

5話以来大ゲンカをしたまま、まだ仲直りできずにいる、燈子と安積に進展はあるのでしょうか。

ミツヤスは、漫画の仕事になると周りが見えなくなってしまう人。
6話では、予告もなしにふらりと温泉に行ってしまいました。おまけに携帯の電源も切っているし。

圭吾は、ミツヤスと燈子が付き合うことを一旦は認めていましたが、燈子が幸せに見えず不安な気持ちにさせていることが納得できません。
圭吾はミツヤスに電話をかけます。

圭吾「先生に燈子を任せることはできません」

高野の安積への熱いアプローチはまだつづきます。

理想のオトコドラマ7話のネタバレと感想 

もくじ

  1. ドラマ理想のオトコ7話のネタバレ
  2. ドラマ理想のオトコ7話の感想
  3. 理想のオトコ8話の予告
  4. 理想のオトコドラマを全話視聴するには
  5. 理想のオトコ【まとめ】

ドラマ理想のオトコ7話のネタバレ

ふらりと旅に出てしまうミツヤス。
連絡も取れず心配でたまらない燈子。
そして仕事で大失敗して叱られ、燈子はとことんへこみます。
そんな時に、燈子のそばにいてくれるのは圭吾です。

圭吾はミツヤスにきっぱり言います。
圭吾「あたなは変われない。燈子以上に大事なものがある」

安積は飲み会の帰りに、高野に家の前まで送ってもらいます。
ふたりは手をつないでいました。

既婚者の安積は、手をつなぐ感覚を何年ぶりかで味わうのでした。
でも、その様子はマンションの窓から夫が見ていたのです。

安積が、家に帰ると夫が殴りかかってきました。
安積は殴られた跡を隠すために大きなマスクで会社に出社します。圭吾はそれに気が付き、燈子にラインでそのことを教えます。

喧嘩して何日も話さないでいた二人でしたが、燈子は安積と夕飯を一緒に食べます。
燈子「気が付かないでごめんね」
安積「勝ち組の既婚者の私なのに、こういう結果じゃね~」
お互いに笑い合います。

そして、燈子もミツヤスとのすれ違いの話を告白するのでした。
安積「先生に会えばいいじゃない!」

家で電気もつけずに落ち込んでいるミツヤス。
ミツヤス「もうすべて終わりです」
アシスタント「会えばいいんですよ。燈子さんはミツヤス先生が好きなんだから自信をもって」

背中を押されて、ミツヤスはやっと燈子にメールをします。
メールの返事はすぐに着ました。

ミツヤス「燈子さんが大好きです」
燈子「私も大好きです」

ドラマ理想のオトコ7話の感想

燈子と安積が仲直りして良かった!

燈子とミツヤスの最後のシーン。
高校生のようなやり取りに、ほんわかしてしまいました。

理想のオトコ最終回はいつ? 8話の予告

理想のオトコの最終回は来週です。
8話で終わり、大変名残惜しいです。

理想のオトコドラマの見逃し配信

理想のオトコのドラマは、パラビが全話配信しています。

ドラマ理想のオトコ【まとめ】