理想のオトコドラマ3話 付き合ってるのは勘違い?のネタバレと感想

エンタメ

全話では、自分の気持ちがわからない燈子に、店の大先輩が「会ってちゃんと確かめなさい」というアドバイスをくれました。

燈子はミツヤスの家に行くと、ミツヤスは、この前燈子が圭吾と何話してたのかを聞かれます。
ミツヤスのあまりにストレートな質問に、燈子は戸惑います。

自分の気持ちに正直になろうと思うけど、自分の心も良くわかっていないのはなぜ?
久しぶりの恋、そしてアラサーの焦った恋のせいでしょうか。

理想のオトコドラマ3話のネタバレと感想 

もくじ

  1. ドラマ理想のオトコ3話のネタバレ
  2. ドラマ理想のオトコ3話の感想
  3. 理想のオトコ4話の予告
  4. 理想のオトコドラマを全話視聴するには
  5. 理想のオトコ【まとめ】

ドラマ理想のオトコ3話のネタバレ

ミツヤス「志摩さんと何話してたの」

ミツヤス(安藤政信)は、燈子(蓮佛美沙子)と志麻圭吾のカフェでの会話が気になっていたのでした。
そんなミツヤスの気持ちを燈子は、期待していました。

ミツヤスからは、ばっちりと告白されたわけではないのですが、ミツヤスと燈子は毎日のようにメールをし合い、時々会うようになりました。
燈子は会うたびにミツヤスに惹かれていきます。

燈子の親友安積は、そんな燈子がデートに出ている相手は、もちろん圭吾だとすっかり思い込んでいます。
まさかミツヤスと、とは夢にも思いません。
でも、燈子はそれを安積には言い出せません。

今日もいつもの居酒屋で、「いつもの」ビールといつものメニューをオーダーして楽しむ燈子とミツヤス。
その後、ミツヤスの家に行きミツヤスのベッドで朝まで眠るのです。

そう。特に告白されたわけではないのですが、付き合っているつもりになっていた燈子。
ミツヤスはこれまで、自宅に女性を入れたこともありませんでしたし。

翌朝、原稿の締め切りがあるのに、二人して寝坊してアシスタント最賀(平井亜門)に叱られます。

アシスタント「二人お付き合いしているんですよね!!」
ミツヤス「お付き合いはしていません」

燈子は、ミツヤスのその言葉にショックを受けます。

自分ばかり付き合っているつもりになっていたことがばかみたいに思え恥ずかしくなるのでした。
そんなときに、圭吾(味方良介)からの誘いが。
そういえば告白されてから、燈子は圭吾にちゃんと答えていなかった。

一方、安積(藤井美菜)のことが好きな高野(瀬戸利樹)は。

二人は仕事で毎日顔を合わせます。
高野は「あの晩」のことを気にしていないふりをしています。
そして、安積よりずいぶん年下なので安積はつい「年下くん」と言ってしまいます。

高野「一人の男性としてみてほしい」
高野は、安積に何気なくアプローチしてきます。
ある夜、高野からの食事の誘いのメールを、安積の夫は偶然読んでしまいます。

ドラマ理想のオトコ3話の感想

正式に「付き合おう」とは言われていないのに、流れ的に付き合っているって中途半端で嫌ですよね。
あらためて、「付き合っているの?私たち」と言えればいいけど、今更感もあったりしてずるずると。

そういうことが続いた矢先に、付き合ってはいなかったんだとわかったときのショック。わかります!わかります!
恥ずかしさとショックのダブルパンチにやられますよね。

ミツヤス先生は仕事では、前髪を結びます。
イケメンはこんなことをしても、イケメンさが衰えないんですね!
それにしても、カールした黒髪ってセクシー。

理想のオトコ4話の予告

理想のオトコドラマを全話視聴するには

理想のオトコのドラマは、パラビが全話配信しています。

ドラマ理想のオトコ【まとめ】