レンアイ漫画家ドラマ7話 恋愛ができない理由はレンの母親? のネタバレ

エンタメ

夜、苅部の家の電話がなります。
留守電のままにして苅部は聞き耳を立てます。
「ミナミです。清ちゃん、いるんでしょう」

あいこは、夜遅く二階堂に家の前まで送ってもらい、自分の疎外感や寂しさを聞いてもらうのでした。
二階堂に、別れ際に不意にキスをされます。
それをたまたま、以前疑似恋愛をした早瀬が目撃しています。

レンアイ漫画家ドラマ3話のネタバレ

もくじ

  1. レンアイ漫画家7話のネタバレ
  2. レンアイ漫画家7話の感想
  3. レンアイ漫画家8話の予告
  4. レンアイ漫画家まとめ
  5. レンアイ漫画家の見逃し配信

恋愛漫画家7話のネタバレ

夜苅部の家の電話がなります。
留守番電話にまかせながら、聞き耳を立てていると、
ミナミ「ジュンのこと今知ったの。明日の夜行きます」
明日という突然の訪問に苅部はあわてます。

レンのことで、あいこと苅部は言い争いになり、他人には関係ないと言われたあいこでした。
翌朝、あいこは自分が立ち入りすぎたことをあやまります。
苅部も言いすぎたことをあやまります。

二階堂から昨夜、送ってもらったときにキスをされたことで、どういう顔をして会えば良いか迷いますが、
あいこ「ここは年上の余裕を見せないと」
と気にしていないふりをしてカフェに来ます。
そこに、りのが退院してバイトに戻ってきますが、キスのことを知ってしまい、気まずくなります。
これでバイトの代行は終わりになり、あいこはカフェを後にします。

いっぽう苅部の家には、苅部まりあの正体を知った金城の訪問があります。
金城にとって、苅部まりあは神のような存在で、苅部の作品にあこがれて自分は漫画家になったと告白し、なんでもやらせていただきたいと土下座をします。

そこにピンポンがなります。
昨晩電話をしてきた「ミナミ」です。
金城は察して、「結婚を前提としたお付き合い」をしている相手を演じます。

何も知らないあいこは、この状況のなか帰宅します。
あいこは、二人の女性を前にした苅部に、おどろきますが、「苅部のアシスタント」と紹介をされながら、なんとかその役を引き受けます。

途中、ミナミが苅部と二人きりで話したいと言い出します。
ミナミは、苅部に抱きつきささやきます。
ミナミ「清ちゃん、助けてよ。さびしいの」
苅部はミナミの手を払い、帰ってほしいと言います。

10年前の話です。

苅部の弟のジュンは、兄がミナミを好きなのを知っていました。
それでミナミと兄をくっつけさせるために、ミナミに近づきます。
ところが、ミナミは兄ではなくジュンが好きになってしまうのです。
そのうち、ミナミはジュンの子を妊娠してしまい、それを苅部に打ち明けるのでした。
苅部「3人で幸せになれよ」
それがミナミに会った最後でした。

ミナミとジュンは離婚をします。
ジュンはミナミを母親と認めていなかった、と苅部は言います。

夜、あいこがリビングに降りると、珍しく苅部が飲んでいます。
あいこも付き合って、飲みます。

あいこ「恋愛をしたくないんですか」
苅部「全然したくない」

あいこは、思わず苅部を強く抱きしめるのでした。
苅部「これはなんだ」
あいこ「愛です」
苅部は混乱して、自分の部屋に行きます。

翌日、苅部は朝食に降りてきませんでした。
あいこは、苅部の部屋のドアの前で言います。
あいこ「私、もう疑似恋愛したくないです。本当の恋愛がしたいです、苅部さんと」

ミナミはレンに近づきます。

レンアイ漫画家7話の感想

アイコは苅部はお互いにキュンとし始めていて、そんな自分の気持ちにためらい、自分で打ち消したりしていました。

今回は、アイコは自分の気持ちを認めました。
ミナミがきて、苅部にアプローチして、このもやもやした気持ちは何なのか分かったのです。

二階堂の不意打ちキスのこともあり、いつまでも自分が中途半端な位置にいるわけにはいかないと感じたことも背中を押したのかもしれません。

ミナミは、レンの母親のようですからちょっと有利ですね。
早く8話を観なくては。

レンアイ漫画家8話の予告 最終回はいつ?

10話で最終回を迎えます。

レンアイ漫画家まとめ

レンアイ漫画家見逃し配信

レンアイ漫画家は見逃ししても、無料キャンペーン中!【FODプレミアム】で見れるので大丈夫。