こんぺいとう 中学受験やドラマの話

レンアイ漫画家6話 キュンなんてしていませんけど?!のネタバレ

レンアイ漫画家

苅部の編集者である向後の案で、ミッション7として「疑似恋愛」を開始したアイコと苅部です。

先週はアイコのお姉さん騒動で、夜道を二人で散歩中、苅部にハグをされたアイコでした。

レンは、父親の形見として苅部の描いた絵が一枚あります。
その絵は女子高校生の絵です。

この絵の女性はひょっとして、、、。
レンは苅部にたずねます。

カフェの店長二階堂は、アイコに想いを寄せているのか、特別の目で見ているようです。

レンアイ漫画家ドラマ6話のネタバレ

もくじ

  1. レンアイ漫画家6話のネタバレ
  2. レンアイ漫画家6話の感想
  3. レンアイ漫画家7話の予告
  4. レンアイ漫画家まとめ
  5. レンアイ漫画家の見逃し配信

恋愛漫画家6話のネタバレ

ミッション7として、疑似恋愛中ののアイコと苅部。

夜道で「ハグの練習だ」とハグをされて、キュンとしてしまったアイコですが、それを自分で否定するのでした。

アイコ心の声「ううん、ないない!キュンなんて」

カフェのバイト店員ユナが入院することになり、ピンチヒッターとしてアイコは働き始めます。

どうしてもと二階堂に頭をさげられ、ノーと言えずに夜遅くまで働くことになりました。

アイコにユナから電話があります。

ユナ「トウゴが心配です。私たちのことじゃましないでください」
ユナは二階堂と付き合っているつもりです。

アイコもそう思っています。
でも、二階堂はアイコを特別の目で見ているのを、ユナはうすうす気が付いているのでした。

苅部は遅くまで帰ってこないアイコのことを考え、手持無沙汰になります。

思わずカフェから、コーヒーや夕食のデリバリーをオーダーしたりします。

ある夜、デリバリーの帰りに、アイコが転びそうになるのを苅部が抱きとめ、お互いにキュンしてしまうのですが、そのキュンを二人とも否定するのでした。

ある夜、リビングのソファで寝落ちした苅部の寝顔に見とれキュンするアイコ。

そんな自分自身に驚き、キュンをなかったことに。

二階堂が苅部のところにデリバリーを届けたこともありました。

二階堂は、苅部がアイコにこれまで漫画のネタのために疑似恋愛をさせてきたことを知っています。

二階堂「アイコさんを振り回すのやめてくれませんか」

レンは、父親の形見として苅部の描いた絵が一枚あります。
その絵は女子高校生の絵です。

レン「これってアイコさんですか?似てるかなと思って」
苅部「全くの別人だ」


苅部まりあについてかぎまわっている金城が、レンをつかって屋敷潜入に成功します。

そして、苅部の部屋にも入ります。

金城にとって苅部まりあは、ライバルというより「あこがれの漫画家の神」という存在でした。

ついに苅部の正体を知ってしまいショックを受けます。

この騒動の中、レンは偶然、苅部の仕事部屋から一枚の写真を見つけます。

それはレンが、一度見たことのある写真で自分の母親だと直感で確信します。

レンは思わず苅部にこの写真のことを尋ねますが、その行為によって自分の仕事場に入ったことがそれでばれてしまうのです。

他人を家に入れ、しかも自分の仕事部屋に入ったことで、苅部はレンに怒ります。

苅部「出ていけ」

レンは家を出て行き、アイコのカフェに泣きながらたどり着きます。

アイコは自分が掛け合うから心配しないようにレンを慰めます。

実は苅部は、レンがいなくなったことを知って、アイコのバイト先にレンがいることをこっそりと確認していました。

アイコ「レン君に出て行けって言うなんて、ひどすぎると思います」

苅部「家族の問題だ。他人には関係ない」

確かに自分は他人であることは間違いないけれど、、、、
苅部の言葉に疎外感を感じてその寂しさを二階堂に聞いてもらうアイコです。

そんなアイコに二階堂が迫ってきます。

夜、苅部の電話がなります。

留守電の声「ミナミです」
ミナミとは?

レンアイ漫画家6話の感想

アイコの帰りが最近11時過ぎになったことで、苅部はイライラし通しです。

レンが学校から帰宅すると、苅部が出迎えてくれるようになりました。

苅部は、これまでずっと一人きりで生活してきました。

でも近頃、レンやアイコという同居人がいることを受け入れ始め、今ではそれが苅部の当たり前になったのです。

レンアイ漫画家7話の予告 レンの母親?

レンアイ漫画家まとめ

レンアイ漫画家見逃し配信

レンアイ漫画家は見逃ししても、無料キャンペーン中!【FODプレミアム】で見れるので大丈夫。