レンアイ漫画家ドラマ3話略奪愛のミッションのネタバレと感想

エンタメ

あいこは漫画のネタのために恋愛し、それを苅部に報告するという100万円の契約を受けていました。

ところが苅部ががあいこに課したミッションには、「別れろ」も含まれていたのです。
あいこにとっては、相手の男性に心が傾いていたので別れは涙ものでした。

おまけに、契約では100万円の報酬をもらえるはずが、あいこがミッション・コンプリートとなったのは、契約書にするされた日にちより1日遅れだったため、無報酬0円となってしまったのです。

苅部はおかまいなしに、あいこに次のミッションを言い果たします。

いっぽう、レンは学校で知り合った友達を家に呼ぶ約束をしてしまいます。子ども嫌いな苅部、怒らないか心配です。

レンアイ漫画家3話のネタバレと感想

もくじ

  1. レンアイ漫画家3話のネタバレ
  2. レンアイ漫画家3話の感想・視聴率
  3. レンアイ漫画家4話の予告
  4. レンアイ漫画家まとめ
  5. レンアイ漫画家の見逃し配信

レンアイ漫画家3話のネタバレ

100万円の報酬をもらえるはずが、無報酬となってしまったうえ、本気モードになっていた相手に別れを言わざるを得なかったあいこは、すっかり落ち込みます。

そんなあいこに、まったくおかまいなしに苅部はあいこに次のミッションを言い果たします。
新たなミッションとは、と言われ写真を見せられます。
なんとレンの担任の先生大倉シンゴ(稲葉友)です。

あいこがレンの小学校の初日に学校に付き合ったときに会ったので顔は知っています。
つまり「教師との“禁断の恋”」が次のミッションだと言います。
あいこは断固として断ります。


そんな時、レンがクラスの友達を5,6人家に連れてきてしまいます。
小学生の間では、この大きなお屋敷は、誰も住んでいなくて幽霊が出るとうわさされていたので、皆興味深々です。
ところが、もちろん来客自体が嫌いな苅部は怒り子供たちを追いかけまわします。大騒動となります。

あいこが自分のアパートに帰ると、おんぼろアパートは倒壊の危険性があるため、住人たちは早急に立ち退かなければならなくなりました。
お金ない。家もない。仕事もない。
あいこはそんなついてない自分を呪います。


あいこは再び苅部のもとを訪ねます。
そして、今度はは契約をミッションごとに報酬をもらいたいと提案します。
あっさり苅部のOKがでます。
学校からちょうど「三者面談」のお知らせが届いたばかり、絶好のチャンスです。

✅ミッション5「教師との禁断の恋」が発動。

三者面談の当日、レンの前にあらわれたのはギャルのいでたちのあいこ。
髪も巻いて、濃いめのメイク、ヒョウ柄。

実は、このギャル風の装いは、担当編集者の向後達也(片岡愛之助)の綿密な調査によってわかった大倉の好みの女性像なのです。

学校では、保護者の皆にじろじろ見られながら三者面談の部屋に入ります。
あいこは順調に、年下のイケメン教師にあいこはキュンとなります。
そして、向後の指示通り誘われるところまでこぎつけます。

大倉「焼き鳥好きですか」
アイコ「大好きです」

焼き鳥屋でふたりは飲みます。
どうやら大倉には大学時代からの長い付き合いの彼女がいるようで、いつも喧嘩ばかりだと言います。
あいこ「私は最長で1年。ダメダメっすよ」
大倉「だめじゃないですよ。僕、久遠さんとだったらいくらでも長続きするな」
そしてお決まりの「頭ポンポン」にキュン!のあいこ

苅部のところへ行き、本日のミッションを説明します。そして、女子がもっとも「キュン」とする男性からのボディタッチである「頭ポンポン」のことも。
苅部はそれがどうして、キュンとなるか理解できません。

そんなこんなで、やっとあいこは報酬を手にすることができ、何とか生き延びられそうです。


あいこが帰ろうとすると、レンはお腹が痛くなって苦しんでいるのを苅部は見つけます。あいこは急いで病院へ連れていきます。
病院から帰り、レンを寝かしうちわであおいでいるとアイコはそのまま寝入ってしまいます。

夜中あいこがぼんやり目を覚ますと、なんと苅部がうちわであおいでくれているではありませんか。
やさしく風を送っている苅部。

翌朝、あいこは自分のアパートを引き払い大荷物をまとめてバス停にいます。
ネットカフェにとりあえず行くのです。

バス停でバスを待っていると苅部が背後に現れます。
苅部「居候させてやる」

あいこはうれしくて思わず苅部に抱き着きます。
苅部「レンがそう言ったから」

苅部はぶっきらぼうにあいこの荷物を持ちます。
あいこは、一緒に住むように言ってくれたことのお礼をレンに言うと、レンは何のことかわかりません。あいこは察しました。これは苅部の好意だと言うことを。


苅部から次のミッションが発令されます。
✅ミッション5「別れさせろ」

あいこは大倉が長年付き合っている彼女とうまくいってないような話を聞いたことを思い出しました。
このミッションはすぐクリアでき、報酬も楽にもらえそうだ。という打算が生まれます。 それに大倉は年下の素敵な男性、もしかしたら私の運命の人かも?とも思えてきます。

あいこ「そのミッションお受けいたします」
期待した通り、大蔵からは誘いのメールが来ます。

待ち合わせの場所に大きな期待を持ってあいこはあらわれます。
大倉「僕、結婚することにしました」

あいこは、自分がプロポーズされているのかと早合点します。
でも、現れたのは大倉の長年付き合っている彼女。
二人はこの流れになったのもあいこのおかげ。だからあいこにお礼が言いたくて来たのです。

大倉「あいこさん、アドバイスをありがとうございます」


楽勝と思ったミッション5は、試合終了になります。
そして、行きつく間もなく次のミッションが発令。

✅ミッション6「友情から恋に発展しろ」

手は二階堂。
そうです。行きつけのカフェの店長二階堂です。

「苅部宅に居候するルール110か条」が向後によって読み上げられます。

追加ということでレンが手をあげます。
レン「朝ごはんは3人で食べること」
あいこ「賛成で」
苅部「どーでもいい」
ということで111個目のルール「朝ごはん」が加となります。

ライバル漫画家である金條(木南晴夏)が苅部まりあの正体を暴きたいとずっと願っていました。 
この女性は、レンのクラスメイト真央の叔母。姪っ子が言う「苅部」は、あの苅部まりあ?と疑い出します。

レンアイ漫画家3話の感想 視聴率

レンアイ漫画家3話の視聴率は、4.8%でした。

「あいこによる頭ポンポンの再現」をしてもらう苅部のしぐさがかわいすぎです。
目をつぶって頭を出してあじわってるのですが、めちゃくちゃかわいくて、微笑まずにはいられませんでした。


ポンポンされるほうじゃなくて、するほうが「キュン」です。

鈴木亮平の英語力 英検1級の芸能人と言えばこの人

レンが持っている父の遺品の中に、何枚かの絵があります。その絵は皆苅部が描いたえなのですが、一枚女子高生の絵がありました。
レンが苅部にそのことを尋ねても、苅部は「忘れた」と言います。
この絵は誰なのでしょう。もしかしたらあいこ?

レンアイ漫画家4話の予告

レンアイ漫画家まとめ

レンアイ漫画家見逃し配信

レンアイ漫画家は見逃ししても、無料キャンペーン中!【FODプレミアム】で見れるので大丈夫。