こんぺいとう 中学受験やドラマの話

レンアイ漫画家ドラマ10話あいこの誕生日 の感想とネタバレ

レンアイ漫画家

漫画大賞の授賞式、苅部は壇上に上がり言いました。

苅部「俺は、銀天を読者の人生を背負う覚悟で描いてきました。
でも、銀天は俺だけのものじゃなかった。一心同体でやってきた編集者と読者の物です。
この賞をつつしんでお受けいたします。 俺は恋愛と無縁だと思ったから恋愛漫画を描いてきました。でも、俺にもあったんだと。そう気が付かせてくれた人に感謝しています」

9話では、すれ違いのあいこと苅部がついに自分の気持ちに正直になることによって、結ばれます。

順調な恋愛がこれから始まるのでしょうか。

レンアイ漫画家ドラマ10話あいこの誕生日 の感想とネタバレ

もくじ

  1. レンアイ漫画家10話のネタバレ
  2. レンアイ漫画家10話の感想
  3. レンアイ漫画家最終回の予告
  4. レンアイ漫画家まとめ
  5. レンアイ漫画家の見逃し配信

恋愛漫画家10話のネタバレ

恋愛は描くものだと思っていた苅部は、はじめて恋愛し、あいこと付き合うことになり、戸惑いながらもそれを堪能します。

SNSで拡散され、大人気コミックの著者苅部まりあがごつい男だったと言う正体も世間に広まり、もう隠すことなどありません。

金城や向後にもお祝いの言葉と花束をもらいます。

早瀬もあいこのストーカーを卒業します。

あいこと苅部はデートに行くことにしました。

あいこはデートの行先を一方的に、遊園地に決めました。
ジェットコースター、お化け屋敷、おびえる苅部とおおはしゃぎのあいこ。

食事はお好み焼き。あいこはうれしくて飲み、酔いつぶれます。
おんぶされて帰宅。

二人の仲と反比例して、苅部の原稿の筆がまったく進みません。

描いては破り床には無数の紙が散らばっています。

あれから2週間。ついに締め切りを過ぎ、今回の銀天は、休刊となりました。

SNSでは、「銀天は終わった」などというコメントが相次ぎます。

向後は待とうと腹を決めます。
あと一日だけ。これで銀天が、休刊となってしまいます。

あいこ「私のせいだ」

10年前の原稿をあいこに見せます。

そこには、「5回も告白された」ストーリー。
それは亡き弟から聞いていた、あいこのストーリー。

苅部は、漫画が描けないのはあいこのせいではないとはっきり言います。

苅部は、「まともな幸せは作家をだめにする」というポリシーを持っていたので、恋愛をしている自分自身に呪縛を解くことが必要なのです。

来週はあいこの誕生日。
苅部「何がしたいか」
あいこ「一緒にいたいです」

苅部は、徹夜をかさねて披露でついに倒れ、病院に運ばれます。

金城にも「まりあ先生を返して」を言われます。

苅部が描けなくなったのは、自分が恋愛することによって、現実と虚構のバランスを崩してしまったせいだと、金城は言います。

苅部が退院して帰宅すると、あいこは出て行った後でした。

ポケットには、帰りがけに宝石店で見つけた、あいこへの誕生日プレゼント。

レンが泣いています。
あいこの書置きがあります。

「苅部さんは恋愛するとまんがが描けない。苅部さん、漫画を描いてください。この家で苅部さんとレン君と過ごした時間はほんとに幸せでした」

レンからのプレゼントは、画用紙いっぱいに描いた苅部・あいこ・レンの似顔絵でした。

あいこはそれを抱きしめ、人の目もはばからずにバス停で泣きます。

苅部は、泣き崩れますが、次の瞬間、人が変わったように漫画を一気に仕上げます。

レンアイ漫画家10話の感想

「切ない。 涙」

「レン君の涙で思わずもらい泣き」

「めちゃくちゃ泣いた~」

「号泣」

泣いた人、ツイッターで続出してました。

レンアイ漫画家最終回の予告

最終回は次です。すでにロス、、、。

レンアイ漫画家ドラマ最終回 運命の夕暮れのネタバレ

苅部が、まさかのキャラ変?

レンアイ漫画家まとめ

レンアイ漫画家見逃し配信

レンアイ漫画家は見逃ししても、無料キャンペーン中!【FODプレミアム】で見れるので大丈夫。