俺の家の話5話ネタバレと感想 反抗期の大州と寿限無 

エンタメ

俺の家の話4話では、寿一と寿限無は実は兄弟をいうことが明かされました。
寿限無は養子ではなく、寿三郎の正真正銘血を分けた息子だったのでした。

このことを知らされた子供たちは、動揺します。

とくに、一番落ち着いているように見えていた寿限無本人が一番ショックでした。
寿限無はこの瞬間目つきが変わり、40歳にて反抗期がはじまるのでした。

俺の家の話5話ネタバレと感想

もくじ

  1. 俺家5話のネタバレ
  2. 俺家5話の感想
  3. 俺家6話の予告
  4. 俺の家の話【まとめ】

俺家5話のネタバレ

能の演目の一晩の見せどころもうまくいき、観山寿一は寿限無の肩をポンとたたきます。
寿限無「さわるなよ」
寿限無は、寿三郎は実は寿限無の父であることを初めて昨日聞かされ、落ち着いているかのように見えました。
でも、すっかり目つきが変わり、40歳にて反抗期が始まったのでした。

高校生の大州も反抗期に突入。
大州は、自分を破門にしてくれと祖父に頼みます。

大州「俺の人生なんだよ」

そんななか、寿一は家族旅行へいこうと皆に呼びかけます。
寿三郎のエンディングノートの最後に、そう書かれていたからです。
寿一は、ひそかにお金も用意していました。
最後に家族旅行へ行ったのは、25年前のハワイでした。

寿一にとってはそのときの写真がたった一枚の家族写真だったのです。
皆が大きな笑顔で写っています。
母は写っていません。写した人は母だったからなのです。

寿一「超えたくねえか、この笑顔を」

家族旅行の行先は、国内の「ハワイアンズ」になりました。
やっと医師からOKがでて、大きな岩風呂に父を入れてあげるため兄弟でリハーサルをします。

そんななか、寿限無はくすぶっています。
寿一は寿限無を、さんたまプロレスのリングに連れて行き、思う存分自分を殴れと言います。

さくらには寿一がプロレスの世阿弥マシンということは、ばれています。
さくらは世阿弥マシンにだっこされて帰宅してから、すっかり気に入ったのです。
さくらに「好き」と言われてしまい、さくらに恋している弟の踊介を知っているだけにとてもまずい状況です。

寿一の息子英生は本格的に能をやらせることにしました。そして離婚した妻と息子の親権を争うことになります。踊介は弁護士なので、彼に頼むことにします。

いよいよハワイアンズへの家族旅行の当日です。
寿限無も来てくれるようでほっと一安心。

でも、寿三郎はさくらが来るのを拒みました。
じつはほかにも会っておきたい女性がいたからです。
ところが、会っておきたい女性はこの人のほかにもいたのです。

あきれながらも「親父の好きにさせてやりたい」という寿一は願いを聞いてやります。

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】

俺家5話の感想

笑いに替えていますが、本当は悲しい話。自分は養子と思って40年生きてたら実は実子だった。40年間ほかの兄弟と差別されてきた寿限無の気持ちを考えたら、そりゃ複雑ですよね、たしかに反抗したくもなる。

可笑しいのは、毎回寿三郎以外の人たちがさくらにどんどんはまっていくんですね。とことん頼っています。
今ではもう、さくらなしでは考えられない観山家です。

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】

後妻だよね? 
いい人なの?
なんだかわからなっちゃいました。それがさくらの作戦かな?

俺家6話の予告

俺の家の話6話では、家族旅行の話になります。

俺の家の話【まとめ】

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】