俺の家の話4話ネタバレと感想 寿限無の正体は

エンタメ

俺の家の話3話では、寿一が能をやりながらもプロレス出場の契約をとってしまっていました。
寿一は収入がなかったのです。

リングネームは「世阿弥マシン」で、寿三郎も応援するレスラー。
このまま両立していくことができるのでしょうか。

俺の家の話4話ネタバレと感想

もくじ

  1. 俺の家の話4話のネタバレ
  2. 俺の家の話4話の感想
  3. 俺の家の話5話の予告
  4. 俺の家の話【まとめ】

俺の家の話4話のネタバレ

父‐寿三郎はさくらの誕生日に、プレゼントとしてさくらの好きなドラマのロケ地巡りをします。

車いすで回っているときにさくらが転倒してしまいます。
寿一はプロレスの試合中に駆け付けてマスクのままでさくらをだっこ、父の車いすをおして家に送り届けます。

この時はばれなかったのに、洗濯物で寿一がプロレスの世阿弥マシンだということがさくらにばれてしまいます。

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】

次男は、さくらのことを表面的には批判してますが、実をいうとさくらに恋心をいだいていたのです。そのことは姉‐舞にもバレバレだったようです。

毎回の稽古で、筋の良い秀生は褒められますが、大州は比較されてばかりです。
稽古にも足が遠のきます。
初舞台なのに、姿が見えません。
実は、大州は別の道に進みたい。
大州「この家は、能の好きな人しかいない。だからそうでない人の気持ちがわからないんだよ。」

そんな大州の気持ちが寿一には痛いほどよくわかります。
本当は行き先は知っていたのです。

寿三郎のエンディングノートには「寿限無のおとしまえ」と書かれていました。

寿三郎は、寿一を生みに妻が里帰り出産している間、若い女中と不貞によって妊娠させてしまったのです。
その時にできた子が寿限無。

つまり寿一と寿限無は兄弟でした。
養子ではなかったのです。

最初に聞かされた兄弟妹3人は、非常に怒りました。
寿限無に話すべきかをさくらに相談したところ、「話すべき」というさくらの意見を皆が尊重してしまいます。

バイトから帰ってきた寿限無が、本当のことを初めて知らされるときが来ました。

寿限無は動揺していないように見えました。
身じろぎもせず父の話を聞いていました。最後に一言。
寿限無「承知しました。」

でも寿限無は、その時から急に目つきが変わります。

寿限無「クソじじい!」

俺の家の話4話の感想

ラーメン屋をやっているOSDは、本当はラーメンは嫌いでパスタ好き。
でも、ラーメン界では着実にチェーン店を増やし成功しています。

OSD「自分がラーメン嫌いだからこそ、気が付けることがある。」

この言葉に、深く共感しました。
たしかに、物事を内側からしか見えないのは危険です、腐っていくのも気が付くことができません。

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】

寿一の能の舞が素晴らしかった。
寿一は踊りながら、寿限無と小さい頃稽古をしていたのは、兄弟で舞っていたのだなあとしみじみと思い出します。

3話では、プロレスの技をキメていましたが、本当に多芸でいらっしゃいます。

兄弟は、寿限無も本当は父の子供であったことがわかり、それを寿限無本人に言うかどうかで悩みました。そしてさくらの意見を尊重したのです。なんだかんだ言って皆、さくらを頼っているんですよね。

俺の家の話5話の予告

俺の家の話【まとめ】

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】