こんぺいとう 中学受験やドラマの話

ボス恋9話の感想とネタバレ 婚約指輪と奈未の涙 麗子はどこに

オー!マイ・ボス!恋は別冊で

ボス恋8話では、音羽堂出版は吸収合併となりましたが、MIYAVIは編集部とともに残す決定がくだされ、編集部員一同ほっと胸をなでおろしました。

ところが、MIYAVIを残す条件として宝来麗子が編集長から降りるということでした。
編集長室は空、麗子は去ったのです。

宇賀神と麗子の恋の行方は?

「俺のお嫁さんになって」

プロポーズされた奈未は、これから金沢に移住しようとしている潤之介についていくのでしょうか。

来週はいよいよ、最終回を迎えるボス恋展開が早くなってきました。

ボス恋9話感想とネタバレ

もくじ

  1. ボス恋9話ネタバレ
  2. ボス恋9話感想
  3. ボス恋最終回予告
  4. ボス恋まとめ

ボス恋9話ネタバレ 

潤之介「俺のお嫁さんになって、返事はよく考えてからでいいよ」

奈未「はい!」

あまりの嬉しさに、即答してしまう奈未。

理緒は「最後のお願い」として、自分の手術に付き添ってくれと潤之介にお願いします。それには奈未は快くOKします。

MIYAVI編集部は残りましたが、編集長麗子は去り、新しくZEAL高橋麻美を迎えました。

麻美「今度会うまでに付録についての案を考えてきて。」

これまで記事で勝負してきたMIYAVI編集部は、どうも麻美とはかみ合いません。

副編集長半田は「辞表」を出します。

麗子のパワハラの記事は自分の責任だと思ったからです。

しかし麻美の情報によってその疑いが晴れました。

副社長の宇賀神に奈未は麗子との進展を尋ねると、

宇賀神「おそらくフラれたようです」

最後に二人が話した時に、麗子は水族館のデートでもらったサメのストラップを大事にもっていました。

麗子「一生の宝にします」

そういって別れをつげられた、と言う話でした。

宇賀神は、麗子の行方は知っているようですが、口どめされていると言って教えてくれません。

ところが、奈未は麗子の異動先を偶然知ってしまいます。

麗子が移ったのは地下の備品管理室。

地味なグレーの事務服で机に向かって事務仕事をする宝来麗子がいました。

奈未は宝来の母から、麗子が10年前パリに留学に行くときのエピソード聞かされます。

母は、奈未を交えた今度の家族の食事会には麗子は来ない、父と麗子はうまくいっていないからということでした。

最後まで麗子がファッションの勉強をしに行くことに反対していた父に、出発の朝言った言葉。

麗子「一生懸命やってダメだったとしても無駄にならない」

奈未は、備品管理室に行き、麗子を呼び止めます。

奈未「ダメだったとしても無駄にならないんですよね?」

そして宝来一家の食事会の会場の住所を書いたメモを、麗子に無理に渡します。

奈未が食事会に持って行ったのは、自分が書いた社報誌とMIYAVIでした。

ここで宝来の父に、それらを見せながら麗子がどれだけ実力があるかを熱く語ります。

父は、改めてファッション雑誌の編集の仕事について知るのでした。そして麗子の作品を。

そこに麗子が現れます。

麗子「お父さんの夢をかなえられなくてごめん」

父「今までごめんな」

麗子の目には涙があふれていました。

奈未「私夢を見つけちゃったみたいなんです」

麗子「それが私があなたを編集部に残した理由」

奈未は、麗子のアシスタントとして雇われた。麗子がいなくなるなら奈未も一緒に、と上に言われたが、麗子が奈未を編集部に残すように交渉してくれていたのでした。

初めて出会った橋の上のあのベンチで結婚指輪を奈未の指にはめます。

潤之介「これはどんなことがあっても俺のことを信じるというお守り」

理緒は奈未に潤之介を自分の手術に立ち会わせてくれたお礼を言いに来ます。

奈未が自分の仕事の近況を話しているうちに、理緒は気が付きます。

理緒「奈未ちゃんは編集者になることが夢になったのかもね」

理緒は幼馴染として、潤之介をよく知っています。

潤之介は、宝来の父の会社を継がなくてはならないから、自分の夢に蓋をしてきたことを話します。

理緒「潤ちゃんはやさしすぎるから、奈未ちゃんが蓋をしたら潤ちゃんを余計傷つけるよ」

奈未は潤之介と屋上に星を見に行きます。

背中からのハグがあたたかい。
潤之介「夢見つけた?」

奈未は涙が止まらなくなります。

潤之介「奈未ちゃんにはいつだって笑っててほしい」

奈未「潤之介さん、わたし、、」

潤之介「わかってるよ」

奈未は潤之介に指輪を返します。

潤之介「奈未ちゃん、元気でね」

去っていく奈未の後ろ姿を見送る潤之介の涙。
共鳴するダイヤモンドと涙。

最新ドラマ・バラエティを独占見逃し配信【paravi】

ベンチで一人泣いていると、中沢が静かに現れます

中沢「お前がまた泣いている気がして……」

ボス恋9話感想

ボス恋9話はいろいろな人が涙を流しましたね。

今までのハイブランドを身に着けた、ど派手な宝来麗子。

今回は事務服。このギャップがすごかったです。

でも、どんな地味に固めても菜々緒さんの美しさは隠せない。

潤之介は、お昼のラーメン屋で中沢にばったり会ったときに、プロポーズしたことを話します。

中沢は奈未は今は仕事に夢を見つけていると言います。

潤之介「知っているよ、そんなこと」

潤之介は強がってそう言ったのではなかったのかも。

奈未が自分の夢を見つけたことを知っていてプロポーズしたのかもしれませんね。恋においては、自分の感情に蓋をせず素直に従ったのでしょうね。

ボス恋最終回予告

ボス恋最終回は、3月17日公開です。

ボス恋まとめ