ボス恋7話ネタバレと感想 中沢と奈未 長野の夜

エンタメ

中沢から「付き合ってほしい、返事はいつでもいい」と言われた奈未はどうしたらよいかわからず、中沢を避けていました。

奈未は、理緒と潤之介がハグをしているのを目撃。でもそれは潤之介にとっては元気づけるためのハグだったのですが自分に自信のない奈未は落ち込むのでした。

7話では、奈未の田舎の一家が東京に遊びに来ます。

ボス恋7話ネタバレと感想 中沢と奈未 長野の夜

もくじ

  1. ボス恋7話ネタバレ
  2. ボス恋7話感想
  3. ボス恋8話予告
  4. ボス恋まとめ

ボス恋7話ネタバレ

音羽堂出版には、吸収合併の話が出ています。
副社長宇賀神に麗子は詫びます。
第6話で、専属広告の話が出たのにMIYAVIの方向性とかけ離れていたため断ってしまいました。その専属広告の収入は、会社の存続を救ったかもしれなかったのです。
宇賀神「麗子さんの思い通りの仕事をしてください。」
宇賀神は麗子の味方のようです。

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】

熊本の田舎から、家族が遊びに来ます。
奈未の部屋に歯ブラシが2本!
男性モノのパンツまで!

ひょっとして、幼馴染のけんちゃんと奈未は上手くいってる?

両親はそう勝手に思い込んでしまうのでした。
ところが、両親はけんちゃんの浮気現場を目撃します。
奈未にそれを打ち明けたとき、奈未は奈未で、潤之介の話をしているのかと勘違いしすっかり落ち込みます。
潤之介からの幾度も来るラインも返しません。

仕事では奈未は大活躍。
奈未が言った冗談が、麗子に大きなヒントを与えることになるのです。

奈未「一枚一万円のティッシュ!なあんちゃって」
麗子「あなた、おもしろいこと言うわね」

長野県の田舎のある小さな化粧水の会社に、麗子とアポで同行することになりました。
まちあわせに、麗子は手土産を入手するのに時間がかかってしまっていて何時間も遅れることに。
麗子「あなたにやってもらいたいこと。社長を私が来るまでつないでおいて。」
熊本の民話などで、奈未なりに社長を楽しませて時間をつぶすのでした。

ついにアポ側の社長はしびれを切らし、そのときにやっと麗子が到着します。
麗子は、ブランドのコーチのコラボ企画を交渉するための遅れたのでありました。
その企画書こそが「手土産」だったのです。
麗子の足は血だらけでした。ヒールで長野の町工場まで歩いて行ったからです。

副社長は麗子の足を手当しながら言いました。
宇賀神「あなたは素敵な女性です」

その翌日の朝、長野の化粧水会社の社長から麗子に電話。
「昨日の話、お受けしようと思います」

いっぽう、潤之介は奈未の一家を東京案内します。
奈未の父も母も妹も、優しくてイケメンな潤之介に惚れてしまうのでした。

遥は、中沢が奈未に告白しているのを見てしまっていました。
遥は中沢が好きなのです。
挙動不審な奈未に向かって、遥は言います。
遥「誰が好きなのか誰とずっといたいのか、自分の気持ちをはっきりさせなよ」

キャンプ場を出る時に、奈未は潤之介からもらったブレスレットを落としたことに気が付きます。
中沢はその場に残り、無言で奈未につきあい一緒にブレスレットを探してくれます。

暗くなってきました。
東京への最終列車に間に合わなくなり、二人は長野で一晩泊まるしかありません。

中沢は一部屋しかなかった旅館の部屋を奈未に譲り、自分は河原にもどって朝までかかってブレスレットを探すのでした。

潤之介は、奈未が中沢と長野に泊まることを和美から知らされ、バイクを飛ばします。
バイクで転んでしまいますが、なんとか明け方に長野に到着。
潤之介は、旅館の前にいた奈未を偶然見つけます。

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】

お母さんから奈未に電話
夫に自分の正直な気持ちを伝えた「一言」のおかげで今の幸せにつながったのだということを打ち明けます。

たしかに気持ちを伝えていたのは、潤之介ばかり。
自分の気持ちを伝えていなかったから、自分が勝手に振り回されていたのでした。

「私のことだけを見ていてほしい」
潤之介に、やっと素直に自分の気持ちが言えたのでした。

ボス恋7話感想

理緒はバイオリニスト生命が危ぶまれる病気の疑いがあり検査を受けました。
その結果を一人で聞きにいくことが怖くて潤之介に一緒に聞きに行ってと頼みます。
快く「いいよ」と言ってくれた潤之介に、
理緒「やっぱいいや。誰にでも優しいって、誰にも優しくないんだよ。潤ちゃんのことまだ好き。でも一度区切りつけたから、優しくされるとつらい。」

潤之介は初めて「皆に優しくすることが、人を傷つけることがある」ということに気が付くのです。

これは本当に難しい問題だと思いました。男女の間ではここのところを気を付けないといけないと思いました。
時には、突き放すことが親切ということもあるかもしれないと思いました。

二人がハグし合っている横に、中沢は朝方やっと見つけたブレスレットを置き去ります。

部屋を奈未に譲り、自分は一晩中河原でブレスレットを探すのですが、そのことも何も言わない。見つかったときも、奈未のポイントを稼ごうともしなかった中沢は、本当にかっこいい男ではないでしょうか!!
奈未ちゃん!ほんとうに潤之介さんでいいの? と一瞬思ってしまいます。

和泉遥役の久保田紗友の演技に、大注目です!
セリフの無い場面では「表情」のみで気持ちを100%伝えていますが、これが実に名演技。
さすが、実写ホリミヤでの主役に抜擢された女優さんですね。

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】

中沢は潤之介に、自分が奈未に告白したことを話したときの二人のやり取りです。

中沢「俺は負けないから」
潤之介「恋って勝ち負けなのかな」

勝負と思わないしライバルとも思ってない、自信というか天然な気質が潤之介のキャラであり魅力なのかなと、やっと潤之介の良さがわかりました。

ボス恋8話予告

ZEALの編集長のあの女性が、麗子が断った広告を受けていました。
音羽堂出版の存続に危機の予感です。

ボス恋まとめ

放送中の人気ドラマやバラエティを見逃しても安心!【paravi】