こんぺいとう 中学受験やドラマの話

ホリミヤ実写6話のネタバレと感想 捨てたい過去

ホリミヤ

実写ホリミヤ6話では、中学のころの話とつながっています。

誰にでも、捨てたいような過去がある。
でも、成長を遂げたときにはその過去も初めて価値あるものになり、輝きだす。

そんな勇気の出る回です。

ホリミヤドラマ6話のネタバレと感想

もくじ

  1. ホリミヤ実写ドラマ6話のネタバレ
  2. ホリミヤ実写ドラマ6話の感想
  3. ホリミヤ実写ドラマ7話の予告
  4. ホリミヤ実写ドラマのまとめ
  5. ホリミヤ実写ドラマの見逃し配信

ホリミヤドラマ6話のネタバレ

堀「卒アルって、重たいし大きいよね」
宮村「捨てたいけど捨てられない」

堀は気が付きます。
中学の頃の宮村は、捨てたいものがあった、
でも今は、捨てたいと思わなくなったのだということを。

中学では、宮村はネクラとされクラスで疎ましい存在。
夏休み明けに学校で飼っていたうさぎが、
餌をやり忘れてことで死んだのは宮村のせいということになりました。

でもその原因は、谷原なのでした。
谷原はずっと.ごめんを言えずにいました。

宮村と堀がデートの帰りに谷原とすれ違い、宮村のあまりの変わりように
驚きます。 一緒にいた中学の同級生が宮村に絡み始めます。

堀「あんたたちが宮村を暗くさせてたんでしょ!」
堀は怒っています。

宮村「俺のために怒ってくれてうれしい」

 

谷原は、宮村の親友である進藤を呼び出し宮村の家がやっているケーキやを教えて
もらいます。

谷原は、本当はケーキが目的ではなかったのでした。
なんとか宮村と会話ができます。

谷原「彼女、いい子だな」
宮村「谷原くん、来てくれてありがとう」

吉川由紀は、柳という学校一の美形の男子に告白され、返事を待たせたまま4日も放置しています。

柳役の板垣李光人
断るのが悪いからという理由で、石川に彼氏のふりをしてもらいます。
柳に、断ったあとも二人は、ふりをつづけ学校では手をつないで歩きます。

それを見たさくらは二人の関係を信じてしまいます。
さくらは由紀に聞きます。

さくら「石川君と付き合ってるの?」
由紀「うん、つきあってる」

河野にうそをついてしまったのです。
由紀は河野が石川に好意を持っていることは知っていました。

その後、由紀が学校を4日も休んでしまいます。
堀は心配で探します。
すると、公園のベンチに座っている彼女を見つけました。

由紀は、自分が河野にうそをついたことを恥ずかしく思っていたのでした。
自分はずるいという自己嫌悪にかかっていたのでした。

堀「由紀ってさ、ほしいものほど何もいわないよね。
何かを欲しがるのって恥ずかしいことではないよ、手に入るにしろ、入らないにしろ」

ホリミヤドラマ6話の感想

ほりみや実写6話では、謎解きがあり面白かった。

石川が由紀を屋上に呼び出して言います。
とてもなぞめいたセリフですが暗号が隠されています。
みなさんは気が付きましたか?
ヒントは、この2つ。
雪=吉川由紀
桜=河野さくら

石川「雪が降ればいいな。きれいだから。
雪は春になるから溶けるわけじゃない。
自分で溶けようと思って溶けるんだよ。
桜が雪に溶けてくださいっておねがいしてるわけ?」

つまり石川は告っていたのですよ!

最後に宮村が、ナレーションで言った言葉がささりました。

「あのとき、目も合わせてくれなかったのは、教室が大きすぎたからだ、人が多すぎたからだ。
簡単なことじゃないけど、友達になれない人なんてこの世にいないんじゃないのかな」

柳くん役の板垣李光人さんは、カラフラブルジェンダーレス男子に愛されています で主役をされます。

ホリミヤアニメ無料視聴

ホリミヤ実写7話予告

ホリミヤ実写7話は、最終回!

ホリミヤアニメ無料視聴

ホリミヤドラマのまとめ ひどい評価挽回!

実写ホリミヤのドラマ見逃し配信

実写ホリミヤドラマは Paravi で見ることができます。