ホリミヤ実写ドラマ3話のネタバレと感想 告白の返事は

エンタメ

実写ホリミヤ2話では、高熱で学校を休んでいた堀を宮村は介抱します。そして、学校の連絡事項をいう「ついで」に「それと俺、堀が好きなんだけど」とさりげない告白をしました。

堀は寝たふりをしていましたが、しっかりと聞いていました。

3話では、堀は返事をするのでしょうか?それとも寝ていて聞いてなかったふりを装うのでしょうか。進展はあるのか気になります。

ホリミヤ実写ドラマ3話のネタバレと評価

もくじ

  1. ホリミヤ実写ドラマ3話のネタバレ
  2. ホリミヤ実写ドラマ3話の感想
  3. ホリミヤ実写ドラマ4話の予告
  4. ホリミヤ実写ドラマのまとめ

ホリミヤ実写3話のネタバレ

実写ホリミヤ3話のネタバレです。
宮村は今高校生。中学の時も暗く存在感の無い男でした。
「宮村は話してみると意外と面白い」
そんな風に言ってくれるたった一人、宮村に話しかける男子がいました。

彼の名前は進藤。
進藤は、先日宮村が堀と歩いているのを目撃し、宮村に彼女ができたのかと気になり宮村の家に行きます。
宮村「付き合ってない。告白して返事をまだ聞いてない。」

堀は宮村にどのような顔をしてあったらいいかわからなくて、学校でも避けてしまっていましたが、放課後宮村に呼び止められます。
宮村「堀さんが起きていたのを知っていたから告白したんだ。言い逃げしてごめん」
堀「知ってたなんて、ずるい!」
堀は怒って自分の持ち物を宮村に投げつけ、走って帰ってしまいます。
宮村はその日、堀の家に遊びに行きます。
すると、単身赴任でずっと不在だった父が久しぶりに家に帰ってきます。
とても軽いノリの父で、堀も父を「お父さん」ではなく「京介」なんて呼んでいます。
父「京子のカレシなんだろ」
堀「(しばらく戸惑い)そ、そうよ!なんか文句ある?」

堀の家で夕飯をごちそうになり、夜の道を歩く二人。
いつしか手をつないで。
翌日も遊びにきた宮村に父は、宮村くんのことを知りたいということで、
父「泊って行けよ」
宮村は、お風呂まで堀の父と一緒に入らせられ、堀の父と布団を並べてリビングで。
父「京子のどこが好きなんだ?」
宮村「見かけで人を判断しないところです」

翌朝、堀の家から出てきた二人を目撃した人が学校に噂をばらまきます。
学校中のうわさになります。
「堀と、宮村がつきあってるんだって」

宮村は翌日、長髪をバッサリ切りました。
そこには見たことのない宮村のさわやかな笑顔がありました。

ホリミヤ実写ドラマ3話の感想

ホリミヤ3話の感想です。

堀と父の関係が、友達同士みたいなんです。
父自身が子供みたいな人だからでしょうか。ちょっと面白い父です。

宮村が京子の好きなところを「見た目で人を判断しないところ」ときっぱり言っていましたね。宮村の中学の時の親友の進藤くんも、宮村を見た目で判断せずに話しかけてくれたんですよね。

ホリミヤアニメ無料視聴

それにしても、長髪の宮村くんが髪をバッサリ切ったらそこに現れたのは、もちろんイケメンの鈴鹿央士くん。というか、髪の毛で顔がほぼ隠れていたときから「イケメンさ」はにじみ出ていたんですけれどね。
髪を切っただけでなく、笑顔を見せることのなかった宮村くんがさわやかな笑顔を見せていました。殻をひとつ破ることができたのですね。

堀は宮村の告白に対して返事をしてない?と思いましたが、父が「京子のカレシなんだろ」という問いに「そうよ!」と答えています。
これが間接的ではありましたが「答え」だったんですね!

ホリミヤ実写4話予告

ホリミヤ実写3話は、3月9日公開です。

ホリミヤアニメ無料視聴

ホリミヤ実写ドラマのまとめ ひどい評価挽回