カラフラブルドラマ3話のネタバレと感想 人と違ってそれでいい

エンタメ

2話では、恋をしている自覚がないキラが、自覚無しにあさひに恋をしていることがわかりました。
極端に不器用なキラ。
またあさひの前でどんなことをやらかすのか、楽しみすぎます。

また、2話のエンディングでは、謎のキャラの濃い人が出てきました。
「おつかれマンモス~」
「よろしくお願いシマウマ」
あれは誰なのでしょうか。
気になります。

カラフラブルジェンダーレス男子に愛されています3話のネタバレと感想

もくじ

  1. カラフラブル3話のネタバレ
  2. カラフラブル3話の感想
  3. カラフラブル4話の予告
  4. カラフラブルドラマのまとめ
  5. カラフラブルドラマの無料配信

カラフラブルドラマ3話のネタバレ キスシーン

子供番組「カラフルかわいい」の歌のお兄さんである「ゆうたん」(永田崇人)とキラの対談が特集され、ワコは編集部として立ち会います。

メグルは、現場にキラのファッションスタイリストとして立ち会っています。

「世界はカラフル うさぎさんも、ぞうさんも、みんな違ってマルー!!」と決めぜりふを言うゆうたん。
キラはゆうたんの番組のゲスト出演するも、子供たちに怖がられ泣かせてしまいます。

そんななか、キラのマネージャーは美少年であるメグルを、テレビに出てみないかとスカウトします。そして、キラに代わってメグルを出演させますと、これがかなりはまり役! ワコも周りも大興奮。


メグルは子供に好かれ、収録は順調に進みます。でも、メグルにゆうたんはイライラします。
「この世界甘くないからね」
メグルにウソをついて誘い出し、ゆうたんはメグルをロッカーに閉じ込めます。
最後の収録が始まる時間になってもメグルは来ません。
ワコはすべての部屋を探します。

ワコはロッカーにいるメグルを助け出します。
そう、あの高校の時同じ目にあっていた時のように。

実は、ゆうたんも、高校ではジェンダーレスで皆から無視をされてロッカーに閉じ込められたことがあったのでした。
「人と違ってごめんなさい」と思っていたのです。
でも、この仕事と自分の「ゆうたん」というキャラを見つけてから、その苦しみを忘れることができていたのです。
ゆうたんは自分の居場所をキャラをメグルに取られてしまうことが怖かった。

ゆうたんは「人と違ってみんなマル!」と言う決めセリフとは裏腹に、エゴサーチをして、世間からの批判に縛られ、苦しんでいました。
「エゴサーチなんてやめたら」と促していたのです。
メグルはそんなゆうたんの気持ちがよくわかっていたからです。

メグルも同じく「人と違ってごめんなさい」という気持ちで生きていた時があったからです。
だからメグルは、ゆうたんにされた仕打ちは誰にも言わなかったのです。

でもゆうたんはメグルには心は開けないのです。
メグルにはワコというカノジョもいることでジェンダーレスではないと思えたから。

ゆうたんとメグルのやり取りをみていたワコ。

ゆうたんが去ったあと、ワコはメグルに駆け寄ってキスをします。それはそれは、衝動的なキスでした。

一方キラは、自分がアサヒに恋をしているということをメグルに指摘されます。

メグル「恋をするとすべてが変わるよ」
そして、ネイリストの「女はドキドキが欲しい」ということばに影響され、アサヒを驚かそうといろいろと試みます。
キラは一度も付き合ったことがありませんので、何をやっても裏目に出てアサヒを困らせます。

キラは、メグルが約束の時間に現れなかったとき、メグルの代わりに謝ったのです。
キラ「ゴメンナサイ。でもあいつは任された仕事をほったらかしにする奴じゃないんだ」
アサヒ「驚きました!ごめんなさいって言えるんですね」
キラはアサヒを驚かせたことで、大満足。

そしてキラがメグルのいない収録をつなぎます。

カラフラブルドラマ3話の感想 めぐる

メグルは1話目も2話目もたしかに女子っぽい服装をしてきましたが、今回のファッションは、丸襟のブラウスと膝までのふんわりパンツ。
ちょっと女子っぽいにもほどがあるんじゃ?とも思いますが、彼にかかるとそれもアリかも。

お絵描きタイムで、空を紫に描いていた子供がいました。メグルはそれを否定せず、自由だよと言っていました。
型にはまらないことって素敵だと思いました。

ドラマカラフルラブル4話の予告

カラフラブルドラマ【まとめ】

カラフラブルドラマの見逃し配信

カラフラブルドラマ配信は、今のところ、HULUだけです。Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!