珈琲いかがでしょう7話ぼっちゃん珈琲の感想とネタバレ

エンタメ

青山がおいしいコーヒーを淹れながら、各地を巡っているのは、理由があったのでした。

それは青山のコーヒーの師匠「たこ」の願いである「ずっと大事に想っていた女性」を見つけること、「自分に足りていない何か」を見つけることでした。

たこの心の「女性」の情報をペイから受け取り、今まさに青山の目的の一つが達成させられる一歩手前というところ、男が背後から青山に抱き着きます。
見ると愛らしい表情の学生服を着た男の子です。

珈琲いかがでしょうドラマ7話の感想とネタバレ

もくじ

  1. 珈琲いかがでしょう7話のネタバレ
  2. 珈琲いかがでしょう7話の感想・名言
  3. 珈琲いかがでしょう8話の予告
  4. 珈琲いかがでしょうドラマの見逃し配信
  5. 珈琲いかがでしょうのまとめ

珈琲いかがでしょう7話のネタバレ

「コーヒーに出会ったとき世界が変わった気がしました」
青山が10年もかけて、この世界を変えてくれたたこじいさんの遺骨の納骨すべき親戚を探し当て、その家のドアに手をかけようとした瞬間、背後から捕まります。

学生服を着た男の子に、青山は凍り付きます。
この男の子は愛らしい顔をしていますが、ヤクザの3代目のぼっちゃんなのです。
ぼっちゃん「やっと見つけたよ」
無邪気にはしゃいでいます。

10年前のこと。
ヤクザの2代目に目をかけられていた青山が、息子のお世話かかりとして任命されました。
この「ぼっちゃん」は当時小学生。
父親の正体は明かしたくないので、ぼっちゃんは学校でいつもいじめにあいますが我慢をしています。

自転車の補助なし、逆上がりなど、ぼっちゃんには青山が全部教えてきました。
給食の人気メニュー コーヒー牛乳をとられてしまって飲んだことがないぼっちゃん。
そんな寂しいぼっちゃんに、青山は甘いコンデンスミルク入りのコーヒー牛乳を飲ませ、落ち着かせたりもしました。

ぼっちゃんは、アニメの正義の味方である「トラモン」と青山をかさね、青山をそう呼んで心から信頼していたのです。
ぼっちゃん「ずっとそばにいるって約束して」
青山「約束します。ぼっちゃん様

でも青山は突然姿を消して、自分は裏切られたとずっと根に思っていました。
間もなく父も殺され、ぼっちゃんは独りぼっち。

父からは、自分に何かがあったらお前が3代目だといわれていたので、あれから10年、3代目として生きています。
青山はぼっちゃんに縛られ、目隠しをされて、ある場所に連れていかれました。
そこには、垣根とペイが連れてこられていました。

ぼっちゃんは、ロシアンルーレットのコーヒーバージョンをやろうと、3つのコーヒーに一つ薬品を入れたものを置きます。
垣根はおもむろに1つとり、飲み干します。
それにつられて、ペイも。
二人ともセーフでした。

ぼっちゃんの復讐がエスカレートします。
垣根を人質に取り、青山を脅します。
ぼっちゃん「淡々としたおしゃれな暴力を教えてよ。戻っておいでよぼくのトラモン!」

珈琲いかがでしょう7話の感想・名言

愛情も暴力で得ようとするぼっちゃん。愛情を知らないからです。
青山もまた、愛情を知らない人間だったからわかります。たこじいさんに会って、初めて自分が大事に思われた経験をしたのです。
そこが青山の人生の起点。

青山に「足りていないこと」は、青山自身が「大事にする人をみつけること」なのだと思います。

✅名言「眠れない夜は眠くなるまで寝なけりゃ良いんですよ」・・・by青山

珈琲いかがでしょう最終回はいつ?8話の予告

珈琲いかがでしょう最終回は5月24日放送です。

珈琲いかがでしょうドラマの見逃し配信

「珈琲はいかがでしょう」ドラマを見逃しても、パラビ で見れるから大丈夫!
14日間は無料で見れます。(14日後解約をお忘れなく)

珈琲いかがでしょう【まとめ】