こんぺいとう 中学受験やドラマの話

珈琲いかがでしょうドラマ2話の感想とネタバレ キラキラ珈琲・だめになった珈琲

珈琲いかがでしょう

視聴率がテレビ東京では以前にない数字をたたき出している中村倫也さん主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」。

今回は臼井あさ美さんが出演ということで、視聴率がさらにアップ。

誰もが、自分の高い目標と現実を比べて悩んだことがあるでしょう。
それが今回のテーマ。

たこ珈琲の青山は、お客さんが自分で問題を解決していくのを、優しく微笑み見守ります。

今回はちょっとおしゃれな珈琲、ピンク色のコーヒーがお目見えしますのでご紹介します。

珈琲いかがでしょうドラマ2話の感想とネタバレ

もくじ

  1. 珈琲いかがでしょう2話のネタバレ
  2. 珈琲いかがでしょう2話の感想・名言
  3. 珈琲いかがでしょう3話の予告
  4. 珈琲いかがでしょうドラマの見逃し配信
  5. 珈琲いかがでしょうのまとめ

珈琲いかがでしょう2話のネタバレ

珈琲いかがでしょうの2話は、「キラキラ珈琲」と「だめになった珈琲」の2つのストーリーからなっています。

キラキラ珈琲

近頃は、のどかな山奥でたこ珈琲をだしていた青山。

明日からは、また東京に戻るということで常連客に最後のコーヒーを出しています。

すると、お客の娘が通りかかります。

ピンク色に髪を染めたミヤビ(山田杏奈)こと「ぴんくちゃん」は高校生。

挨拶もしたくない年ごろです。

青山は東京に向け、夜通し運転します。

と車の後方からがさごそと物音がします。

青山がバンの後ろを開けると、先ほどの農家の娘ミヤビが寝ているではないですか!

ミヤビは田舎がうんざり。
東京に出て、オーディションを受けてデビューするという夢があります。

自分はかわいいと自信があるのです。

未成年を連れていくことはできないので、青山はきっぱりと断りますが、どうしても、という熱に根負けしてつれていくことに。

実はこのとき青山は父に連絡をとり、父は何かあったら娘を頼むと青山に託していたのでした。

朝早く東京に到着して、青山はビル街で店を開けます。

ミヤビは、青山にコーヒーを入れてもらいます。

ミヤビのリクエストは「キラキラしたもの」

青山は、ロサ・メヒカーノを出します。

トッピングには7色のキラキラしたキャンディーシュガーをあしらいます。

ミヤビは、インスタで知り合ったレイと待ち合わせの原宿で落ち合います。

レイ(臼井あさ美)に連れられて、原宿を歩くと何人もの芸能事務所の人が「スカウト」の名刺をミヤビに差し出します。

ミヤビは自分はかわいい、イケてると自信に満ち溢れていました。

でも、オーディションには受からなかったのです。

肩を落としてレイのシェアハウスに向かいます。

今晩は、そこに泊めてもらう約束です。

でも、そこはぼろアパート。足の踏み場もない散らかりようでした。

おまけに女性オンリーのシェアハウスという話だったのに、いかつい男が2人も入ってきてミヤビに手を出し始めます。

ミヤビ、ピンチ!というときに、ノックの音が。
無視していると、ドアが開きます。

青山「コーヒーをお持ちしました」

そして、ミヤビを連れて出て行こうとします。

いかつい男「なんだ、テメー」

青山「コーヒーやです」

とすごい力で抑え込みます。ただものではない気配を醸し出しながら。

そしてレイに向かって
青山「未成年売春のあっせんでマークされていますよ」

男は青山に対して恐怖におびえました。

男「あいつの目、人を殺したことある目をしてた」

青山はミヤビを車に乗せ、家に送り届けます。

ミヤビ「コーヒーが飲みたい」青山は普通のブラックコーヒーをミヤビに差し出します。

ミヤビ「何にもしなくてもおいしいんだ、青山さんのコーヒー。東京ってさ、ピカピカで ペラペラで ドロドロ、根っこがちゃんとしてないとだめ。なにかしらをなりたいなら、なにかをちゃんとしなきゃだめなんだよ。それがちゃんと見つかったら、またここに連れてきてくれる?」

青山「喜んで」

ミヤビ「スマホ、忘れてきちゃった」

珈琲いかがでしょう2話のピンクのコーヒー ロサ・メヒカーノ

ピンクのコーヒーは何?めちゃおしゃれ!

と話題になっています。

レシピをお教えいたしましょう。

泡だて器で砂糖の入ったミルクを泡立てて食紅少々。

ミルクはピンクだけど、泡はなぜか真っ白になるのです。

そこにコーヒーをそ~っと注ぎます。

すると下から、ピンク→コーヒー色→白
の3層が出来上がります。

これがロサ・メヒカーノ です。

ミルクは砂糖が入っているので、重たいために下にとどまるというわけです。

綺麗な層を見せるために、ガラスコップでのサーブ。

だめになった珈琲 臼井あさ美

レイ(臼井あさ美)は、画家を目指し上京し美術の専門学校を卒業します。

ところが、個展を出すも、誰も見に来てはくれない。

同級生には、成功している人もいました。

レイはついにお金に困るようになり、今回売春あっせんに手を染めてしまっていたのです。

レイのルームメイトヤイ子がは、レイの美術専門学校の同級生で、一緒に絵の勉強をしてきた仲間です。

ヤイ子はまた一緒に絵を描こうとレイを誘いますが、レイの方はすっかり夢をあきらめ、ヤイ子をバカにしていました。

ヤイ子は、先日の事件のこともあり、レイに愛想をつかし出ていきました。

レイは、この道で成功している同級生にSNSで誹謗中傷を投稿しまくることで憂さ晴らしをして生きていました。

青山がこのアパートに再びやってきました。

今回は、ミヤビがこの部屋に忘れたスマホを探しに来たのです。

青山が、洗濯物の山をのけるとそこには10年前に壊れたエスプレッソマシンがありました。

青山は、その壊れたマシンを点検します。

青山「石灰が詰まっているだけのようです。きれいにしたらまた使えますよ」

レイは青山からもらった洗剤で一心にエスプレッソマシンをきれいに分解掃除します。

レイ「誹謗中傷は、自分の中にちんでんしててぜんぶはねかえってきた」

レイはエスプレッソマシンと一緒に自分の中に詰まっていた汚れを全部取り除いたのです。

エスプレッソマシンは、10年ぶりにコーヒーを作ったのでした。

レイ「苦い。でも、それがウマい」

今のレイにとってこの苦みは、至極のうまさでした。

レイはもう自分には絵の素質はないと諦めていた理由は、
レイ「私には、皆がもってるアレがないから、、、」

青山「アレをもってないとしても、苦みを知った今だからこそ描けるのでは?」

レイはしまっておいた画材道具を出します。

とてもいとおしそうに道具ひとつひとつに触れます。

レイのかつての夢がよみがえってきます。

青山が去ったあと、謎の男ペイがやってきます。

青山がここに少し前までいたのかどうか、レイに聞きます。

レイは青山の名前を聞いていなかったので、似顔絵を鉛筆でさらっと描いたのです。

ペイ「俺の探しているのはたしかにこの男だ」

レイ「あの人何したの?」

ペイ「人殺し」

珈琲いかがでしょう2話の感想・名言

珈琲いかがでしょう2話の名言です。

✅根っこがちゃんとしてないとだめ。なにかしらをなりたいなら、なにかをちゃんとしなきゃだめなんだよ

✅苦みを知った今だからこそ描けるのでは?

✅誹謗中傷は、自分の中に沈殿しててぜんぶはねかえってきた

2話の後半では、青山が淹れる珈琲ではなくて、自分の家のエスプレッソマシンで入れる珈琲を飲むというシーン。

志向を変えているのが、ニクい演出ですね!ブラボーです!

珈琲いかがでしょう3話の予告

珈琲いかがでしょうドラマの見逃し配信

「珈琲はいかがでしょう」ドラマを見逃しても、パラビ で見れるから大丈夫!

14日間は無料で見れます。(14日後解約をお忘れなく)

珈琲いかがでしょう【まとめ】