こんぺいとう 中学受験やドラマの話

理想のオトコに関する記事一覧


理想のオトコ

『理想のオトコ』著者チカの大人気コミックが、ドラマ化になりました! 仕事・恋に悩むアラサーのリアルなストーリー『理想のオトコ』著者チカの大人気コミックが、ドラマ化になりました! 仕事・恋に悩むアラサーのリアルなストーリー。 蓮佛美沙子さん演じる主人公は、小松燈子。 美容師で、独身のアラサー、理想の男を求め真剣勝負しています。 ドラマ 理想のオトコのネタバレをつぶやいていきます。

理想のオトコ

安積は燈子の美容院の常連客で、年も同じで仲良くなったという関係です。 圭吾は燈子の高校の同級生。元カレとかではないけど仲良しでした。 そして、前話では安積の会社に圭吾が働いていて、そこに偶然燈子がやってきてばったり再開という流れでした。 既婚者の安積は、酔って朝起きたらベッドの隣に高野が! 燈子は、ミツヤスと飲んで酔って、朝起きたらベッドの隣にミツヤスが! 二人して、ショックすぎる展開に嘆きます。

理想のオトコ

全話では、自分の気持ちがわからない燈子に、店の大先輩が「会ってちゃんと確かめなさい」というアドバイスをくれまし全話では、自分の気持ちがわからない燈子に、店の大先輩が「会ってちゃんと確かめなさい」というアドバイスをくれました。 燈子はミツヤスの家に行くと、ミツヤスは、この前燈子が圭吾と何話してたのかを聞かれます。 ミツヤスのあまりにストレートな質問に、燈子は戸惑います。 自分の気持ちに正直になろうと思うけど、自分の心も良くわかっていないのはなぜ? 久しぶりの恋、そしてアラサーの焦った恋のせいでしょうか。

理想のオトコ

第3話では、安積は高野からアプローチを受けます。お誘いのメールを安積の夫は偶然読んでしまうのです。 燈子は、ミ第3話では、安積は高野からアプローチを受けます。お誘いのメールを安積の夫は偶然読んでしまうのです。 燈子は、ミツヤスと会うようになり、一晩ミツヤスのところに泊まります。 それを知ったミツヤスのアシスタントは、二人が付き合っているのかどうかを問い詰めます。 ミツヤス「お付き合いしていません」 燈子は、自分たちは付き合っているのとばかり思っていたので、肩透かしをくらいます。

理想のオトコ

燈子・ミツヤス・圭吾3人がそろいます。 燈子は二人に告白を受けます。 ミツヤス「僕とお付き合いしていただけないでしょうか」 圭吾「俺も、燈子に付き合おうと告白した。俺はいい加減な気持ちで言ってるんではない。結婚も考えている」 ミツヤス「今のこと、なかったことにしてもらえませんか」圭吾が理想のオトコだったら、自分を幸せにしてくれそうな気がする。 燈子はそんな感情に振り回されています。

理想のオトコ

燈子と安積は、ミツヤスのことで大ゲンカ。 お互いに連絡を取り合っていません。 安積は夫とは「すれ違い」の溝が深くなってきています。 そこに高野が入るスキを狙っています。 燈子はミツヤスとは付き合っている「つもり」でしたが、とうとう5話では正式に告白されました。 二人のお付き合いが始まったばかり。 これで、めでたし二人の安泰な毎日が始まると思いきや、、、

理想のオトコ

5話以来大ゲンカをしたまま、まだ仲直りできずにいる、燈子と安積に進展はあるのでしょうか。 ミツヤスは、漫画の仕事になると周りが見えなくなってしまう人。6話では、予告もなしにふらりと温泉に行ってしまいました。おまけに携帯の電源も切っているし。…

理想のオトコ

最終回を迎えた「理想のオトコ」です。 燈子はただミツヤスからの言葉を待っていました。 ミツヤスもまた、燈子を待っていました。 二人とも待っているだけだったのです。 二人とも臆病で受け身だった。飛び込んでいったら、二人が同じ気持ちだとわかったのです。 理想のオトコも、幸せも、待つものではないと燈子は気が付きます。最終回を迎えた「理想のオトコ」です。 燈子はただミツヤスからの言葉を待っていました。 ミツヤスもまた、燈子を待